馬と鹿と

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

アニメ

情報量が…、情報量が多い。日本語吹き替え版「時光代理人」2期、6話を見た感想。

この回は、いよいよ姿を現した美少女?(作中で言ってるように、「女装した少年」の可能性も十分ある。双子兄妹の吹き替え声優が、どちらも村瀬歩さんなのにくい)と主人公サイドが、緊迫感あふれる会話劇を展開するため、「情報量が…、情報量が多い」と頭の処…

言われてみれば、わかり味深い。パーティー内で、一番マルシルを馬鹿にしていたのは…。

※ややネタバレ注意 inunohibi.hatenablog.com 公式本「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル」を読んだ人によると、顔の濃い"北米版マルシル"がセンシの脳内マルシルで、魔導書アホっぽかったのがチルチャックの脳内マルシル、らしい。 ダンジョン飯 …

マルシルに対する、ライオスの隠れた尊敬と期待。アニメ「ダンジョン飯」第18話を見た感想。

シェイプシフターの幻覚を見破れ! で推理ミステリーになった回。 他の人も絶賛しているけど、すごい面白い。 同種のアイディアやシチュエーションは、これまでもあったような記憶がありつつ、ダン飯ならではって感じの緻密な展開になる。 チルチャックが、…

これが本当の“思ったよりヤバイの” アニメ「ダンジョン飯」第17話の感想。

前回のカブルーは、ただ野次馬根性丸出し、ウッキウキで「思ったよりヤバイのが出てきたな どうすんだこれ」と思っていたけれど、その直後に映し出された“キメラ化・ファリン”に、視聴者は「思ったよりヤバイのが出てきたな どうすんだこれ」と困惑すること…

世界ひろし。玄人好み。昨日今日初めて知った、劇場アニメ「鹿の王」を見た感想。

ネットフリックスで、アニメの新着作品に「鹿の王」ってのがあったんで、気になって調べてみた。 ja.wikipedia.org ふんふん、ウィキペ丸写しで申し訳ないンスゲートが、 "本作は、2015年度の本屋大賞と日本医療小説大賞をダブル受賞し、シリーズ累計250万部…

ゴールドラッシュとしてのダン飯世界。~アニメ「ダンジョン飯」第14話の感想。 ※19時、追記した。

見た。 今まで噛ませ犬に見えたカブルーくんが、ダンジョンと周辺地域の関係を丁寧に説明してくれた。 アニメではカットされていたけど、ノームのタンス爺さんも、領主の館に赴いたとき「来るたび豪奢になっとるな、ここは。迷宮の発見以前には、下男のひと…

今期、気になるアニメ『HIGHSPEED Étoile』(ハイスピードエトワール)。

youtu.be youtu.be anime.nicovideo.jp "環境問題への配慮、安心と安全をめざした世界は、少なくとも表面上はその目的を達成していた。 そんななか、突如発表された次世代レース『NEX Race』。 最高時速500kmオーバー。" ナレーションCVが古谷徹さんやんけ!…

メモ。「パリピ孔明」スタッフによる、オリジナルアニメ。

youtu.be 「動画配信者(グループ)を主人公にしたアニメ」って、全然興味ひかない題材なんだけど、オリジナルでかつ「パリピ孔明」のスタッフがかかわってるというんで、少し気になった。 いやー、「パリピ孔明」がそうだったんだけどさー、一見安易な発想…

2クールで終わることに、仕掛けのある構成だった。アニメ「アンデッドアンラック」最終回の感想。

見た。 ※一応、ネタバレ注意。 中盤、くどいほど回想シーンを挟んで、話をくり返したのが、「だるい」と物議をかもした。 私もややだれてきて、当初夢中になったほどの熱量で見れなくなっていたけど、漫画家・安野雲が登場する「オータム編」に入ってから、…

大・丈・夫? マニュアル魔道士・マルシルの、古代魔法だよ? アニメ「ダンジョン飯」第12話の感想。 ※25日、追記した。

見た。ファリン、無事蘇生。 しかしマルシルの使った古代魔法が…、ハガレンで言うところの「禁忌の人体錬成」っぽさがありぃ…、隠し事苦手なマルシルの、もろに不審な言動も不安を募らせる。 だいたい君さぁ、マルシルってさぁ、ちょい前のマンドラゴラのと…

カットされたタンスのセリフ。アニメ「ダンジョン飯」第9話を見た感想。

26分半と、通常の放送枠をオーバーして、だいぶ詰め込んでいた回。それでも、原作から省略された部分あり。 既読勢の中には、ライオスたちのことが気になってソワソワするナマリに対し、帰還魔法を使おうとするタンスが「まだ時間があるから、暇ならその辺を…

アニメ「ダンジョン飯」第8話の感想。

チルチャックが、パーティーメンバーに対して行程プランを説明するとき、手ぶりを交えていたのが地味に良い。熟練の冒険者って感じ。 消防隊、レスキュー隊、自衛隊等、危険を伴う現場で働く人たちは、決められたハンドサインを覚える。 どうやら、場所によ…

ステイゴールドはケルピーだった…? アニメ「ダンジョン飯」第7話の感想と解説。

ライオスの冷徹な判断力と、見境なさが1回のうちに見れた。 前半ではセンシが心を許すケルピーを警戒、後半では、モンスターを生で食べて寄生虫に苦しむ(食あたり)。 だからリアルでも、生魚&生肉には気を付けなきゃいけないんだって。(飲食店が提供する…

きれいなニチアサと汚いニチアサで、なに作ろ~(なに作ろ~)。アニメ「魔法少女にあこがれて」5~6話の感想。

mahoako-anime.com 本当にニチアサ(日曜朝のアニメ)でやっても違和感ないような「ちょっといい話」を交えつつ、もはやいつBPOか何かに捕捉されて打ち切りか、というチキンレースをやっている超下品な内容に、トイレに行くのが遅れるほど笑いが止まらない(…

「なんなんだよ、このアニメはぁーー!!」今期のアニメ、雑感。

やはり面白い「ダンジョン飯」。 delicious-in-dungeon.com 原作未読、アニメ初見勢だけれど、原作がすでに人気で、2015年度コミックナタリー大賞、「このマンガがすごい! 2016 オトコ編」1位と、数々のランキングでトップに輝いたことは知っていた。 ja.wi…

チルチャックのおっさん臭さ。アニメ「ダンジョン飯」第6話の感想。

チルチャックは、一昔前なら三瓶由布子さん、もっと昔なら高山みなみさんがやっていた(つぅか、今でも江戸川コナンの声やってる)ような、泊明日菜さん演じるスレた少年声が、キャラにどハマりしている。 ファンタジー世界の「ハーフフット」という種族ゆえ…

そもそも聖水ってのは…。アニメ「ダンジョン飯」第5話の感想。

センシが、即席で作った聖水を瓶詰にして振り回し、直接かけるよりも効率的にゴーストの群れを追い払う。 「(ゴーストは)壁をすり抜けるから~、瓶やふたも関係ない」 さらっと言ってるけど、めっちゃ柔軟で頭いいな、センシと作者。(けど、温度は下げる…

そのサディズムは、あくまで「強者」に向かう。アニメ「魔法少女にあこがれて」1~3話の感想。

見た。 最初は、なんのかんの理由をつけて、魔法少女のエ○い姿を見せるだけの同人誌ノリかと思った。 女の子同士で百合物(LGBT、多様性)に偽装しても、BPO(放送倫理・番組向上機構)はゴマかしきれんぞぉ…と思ったら、意外と話やキャラのバランスが良くて…

頼れるリーダー(ただし変態)、器用で頑固なドワーフ、ライトな魔法使いエルフ、常識人で合理的なシーフ。

togetter.com 「ダンジョン飯」は、わき役のバランス感覚も絶妙。 センシは、料理が上手いけど、頑固で偏屈なところのあるオッサン。「手先が器用だけど、怒りっぽい」という伝統的なドワーフ像に近い。 マルシルは、モンスター料理にはっきり嫌悪感を示す。…

豪華キャストに負けず熱演。アニメ「アンデッドアンラック」13話の感想。

せっかくニコおじさんが、「タチアナ、頭冷やせ」と場を収めようとしたのに、裸(フルチン)でボールに抱き付いて、台無しにするアンディ。 アンディ、普段は頭いいし、特に戦闘IQは抜群なのに、どうして時々バカな小学生男子以下になるのか…。(バカ男子は…

アニメ3期「ウマ娘」11話。最初に思った感想と、賛否両論を見た後の考えを語る。

困ったな…。個々のパーツはいいものの、全体としてストーリーがちぐはぐになっている。 史実では「結局のところ謎」だった宝塚記念の凡走を、ゴルシの現役晩年と重ねて「衰え」「ピークを過ぎた」ことにしたようだ、アニメ3期。 この要素投入で、引退までの…

否定者側・ユニオンが敗北するほど、リアル世界に近づく…ってコト? アニメ「アンデッドアンラック」10話の感想。

これまで断片的に語られてきた世界観が、登場人物の前で実際に「現象」として起き、作品設定の根幹が見えてくる回だった。 クエスト成功の報酬で、「言語の統一」(英語に統一)がなされる。 シェンの部下で、いかにも中国系キャラのムイに中国語が通じなく…

漫画・アニメで描かれる田舎(地方)がどんどん悪く…?

呪術廻戦、かわいい系の女性が、弱キャラ(「役立たずの三輪です」三輪霞)、名無しのモブ(パン屋の店員さん)、1回限りの登場(虎杖に恋心を抱く小沢さん、野薔薇の幼馴染のふみちゃん)という扱いが多いのは、作者の女性観が現れてるのかもしんない。 さ…

おまえだけドラゴンボール。アニメ「アンデッドアンラック」8話の感想。

シェンの否定能力が明かされる。 2話で、すでにアンディが、おおよそ把握していた(「あべこべだ」)けれど、能力内容は「意識と真逆の行動をとらせる」というもの。 意表を突かれたのは発動条件で、「相手を好きになること」。風子の「不運」とほぼ同じじゃ…

シュヴァっちの思春期男子みたいな家族の励ましうざったい感はよかったけど…。アニメ3期「ウマ娘」8話の感想。

すごく面白い、というほどじゃないけど、まぁまぁいいです。 秀逸だったのはシュヴァルグランのキャラクター。 (アプリとキャラが違う、と100万回言われてることは気にせず)姉がG1ウマ娘、妹さえも先にG1勝ち、という優秀な姉と妹のサンドイッチ状況で、勝…

「武装錬金」以降、ギャグの切れ味が飛天御剣スタイルになった和月先生。アニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(リメイク版)第二十話の感想。

緋村剣心が、東京に来て薫たちと出会う前の話(回想)ということで、「第零幕 前編」となっている。 少なからぬ視聴者が、「知らない話だ」「アニオリかな」とつぶやいていたけど、有識者兄貴の解説によると、実写映画公開に合わせて書き下ろされた読み切り…

アニメ「め組の大吾 救国のオレンジ」。

「め組の大吾 救国のオレンジ」 内容はいいけど、テンポが微妙。作画もいいとは言えない。 ふだんは「作画が~」とか気にしないタイプなんで、もう少しテンポよければ…。 良い点は、声。災害救助の現場を、声優さんが熱演。声や音あるのは、題材と相性がいい…

損してる? アニメ「ダークギャザリング」。

「アンデッドアンラック」面白いわ~。「Dr.STONE」もやっぱり面白い。「アンダーニンジャ」は、面白いっちゃ面白いけど、癖が強すぎる。 ほか、今やってるアニメだと、「ダークギャザリング」(夏期スタート、現在2クール目)も結構面白い。 darkg…

風子がシュタルク・メンタルじゃなくてよかった…。アニメ「アンデッドアンラック」7話 の感想。

敵UMAのスポイルが強すぎる…。 視聴者からも「無理ゲー」「クソゲー」「序盤で出ていい敵じゃない」とくそみそに言われているけど、「クエスト」一覧が提示された時、ユニオンメンバーが「まだ挑まない方がいいな」って分析してくれたのに、構わず「この中で…

ツイート(ポスト)まとめを作った。アニメ「呪術廻戦」39~40話の感想も。

togetter.com ブログに載せてなかった、ウマ娘アニメ3期をめぐる議論、アニメ「呪術廻戦」(2期、渋谷事変)39~40話の感想も収録。