馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

感想

もはや社台系の馬は、モブ(架空)ウマ娘で押し通すんやな。

www.famitsu.com 613人目のモブウマ娘として『ハープアルファ』が追加されました!彼女のモデルとなったのはユキノビジンの同期で桜花賞とオークスを制覇した『ベガ』ではないでしょうかベガは『こと座α星』なので 琴(こと) → 西洋名では『ハープ』、α星 → …

タイキシャトルとゼンノロブロイが亡くなった。藤沢厩舎を想う。

【残念なお知らせです】2004年に天皇賞秋・ジャパンC・有馬記念を3連勝し、同年のJRA年度代表馬にも輝いた #ゼンノロブロイ(牡22)が死亡したとの報。引退後は種牡馬としても活躍。オークスを同着で制したサンテミリオンをはじめ、多数の重賞勝ち馬を送り出し…

90~00年代。早い内から短距離路線で強かった牝馬たちと、中長距離も制されるまで。

【新たなウマ娘たちが登場!】今後新しく登場するウマ娘の「ダイイチルビー」「ケイエスミラクル」、トレセン学園関係者「ライトハロー」をご紹介!さらに「アストンマーチャン」のCV発表!公式ポータルサイトのCHARACTERページにも追加しました!https://t.…

オルフェと池添騎手というより、「ステイゴールドと熊沢騎手」という古傷が痛む。

久々の競馬語り。 【次走報】#ディープボンド は川田将雅騎手との新コンビで凱旋門賞へhttps://t.co/lY9ZpIjjRU — netkeiba (@netkeiba) 2022年7月21日 …とうとう発動してしまったか、競馬界の闇(?)「NORIKAWARI」が…。 ヤネ(騎手のこと。最近は聞かなく…

アニメ感想、「異世界おじさん」第3話。

anime.nicovideo.jp テレビとかでさぁ、アイドルが昔のVTR流されて、よく「やだー、やめてー」「恥ずかしいー」というんだけど、確かに今と比べるとぎこちない雰囲気をまといつつも、平凡な庶民様からすると「昔もかわいい/カッコイイじゃん…」と微妙な気持…

「マイファミリー」の最終回を見たっぺさ! (以下、最終回のネタバレを交えた全体の感想)

www.tbs.co.jp 序盤は「最初に遠足に行った場所は?」といった謎かけで振り回し、「家族の絆を試す的な狂言誘拐か?」と視聴者をミスリードさせておき、また、中盤まで心春ちゃんと友果ちゃんの誘拐事件は同一犯だと、視聴者と作品内の世間やマスコミをミス…

ダービーの結果と感想。オニャンコポンは8着、一応賞金を得た。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com race.netkeiba.com news.netkeiba.com ドウデュース | 競走馬データ - netkeiba.com 勝ったドウデュースは、父・ハーツクライ、母・ダストアンドダイヤモンズ、母の父・Vindicationという血統。 ハーツクラ…

ウマ娘、アイネスフウジンが育成実装。キングヘイローには、調教師ら関係者のソウルが宿ってるんだよ!

5/10(火)、プリティーダービーガチャに★3アイネスフウジンが登場予定!また、サポートカードガチャにSSRミスターシービー・SRトウカイテイオーが登場予定です!https://t.co/oyLcYci5et#ウマ娘 #ゲームウマ娘 pic.twitter.com/c9YxAe4nob — ウマ娘プロジェク…

NHKマイルカップなどの短い感想。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com race.netkeiba.com 掲示板には「良馬場」って書いてあったんだけど、走ってる馬の脚元からはねてて、結構水ふくんでたんじゃねえかな。それで内を行ったセリフォスが伸びなかったとか? www.youtube.com ra…

昨日、コパノリッキー。今日、タニノギムレットとシンボリクリスエスが。新登場したウマ娘の原作(元の馬)雑感を語る。

コパノリッキーは、前に貼ったことある解説動画「『ゆっくり解説』 G1単勝大穴記録について」にも出ていたね。 youtu.be inunohibi.hatenablog.com www.youtube.com コパノリッキー|名馬メモリアル|競馬情報ならJRA-VAN 大穴を開けた馬にも、色々タイプ…

天皇賞・春の結果と感想。…的確な位置取り、抜け出しだったシルヴァーソニック(空馬)。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com 1番人気1着ではないけど、2番人気ー1番人気で、堅い決着と言えよう。 ディープボンドは、鞍上の和田竜二騎手が(例の)「闘魂注入 鞭が飛ぶ」を発動し、4コーナーあたりからもう打っていた。けれど、タイト…

無敵と程遠い生涯 ――ヤエノムテキと老騎手のクラシック初勝利。…からの、皮肉な乗り替わり。

inunohibi.hatenablog.com ウマ娘の育成で来るってんで、ヤエノムテキの解説的な話。 db.netkeiba.com 個性的かつスターぞろいの88年クラシック世代の中で、苦戦しながらG1を2勝したヤエノムテキ。 ヤエノが勝った皐月賞と天皇賞・秋、この二つは同じ東京200…

皐月賞の注目馬と、結果と感想。まとめて。

news.netkeiba.com www.youtube.com ウマ娘がらみで最も注目を集めているのは、父がキタサンブラック、母の父・キングヘイローのイクイノックスと、父がエイシンフラッシュのオニャンコポン、の2頭だろう。 イクイノックスの母、シャトーブランシュは、マー…

「若いもんにはまだ負けん」中山グランドジャンプとアンタレスSの感想。

www.youtube.com race.netkeiba.com まじで「オジュウチョウサンしか勝たん!」のやな。 オジュウチョウサンは、11歳になっても現役続行で、走ることに嫌気がさしたりやる気無くしたりしてるかな…、と思って見てたけど、そういうことはなかった。 オジュウは…

我、パクリに非ず? 「ダービーガール」という牝馬の美少女化ゲームがあった(すでにサービス終了)。

youtu.be 牝馬限定で美少女化してるのは、いいと思った。ウマ娘だと、「ウオッカがダービーを勝った意義が分からない(分かりにくい)」って意見もあるからねぇ。 コメント欄によると、ウマ娘のパクリってわけじゃなくて、ウマ娘より前にやっていたらしい。 …

桜花賞の結果と感想。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com news.netkeiba.com 昨日の桜花賞。ウォーターナビレラがいい手ごたえで先頭に立って、「お、勝ちそうだ。武豊&幸四郎兄弟が表彰台か」と思ったところに、ギリギリのギリで、スターズオンアースに差し切ら…

1997年、キョウエイマーチVSメジロドーベルの桜花賞。超が付くほど不利な大外枠から、4馬身差。

www.youtube.com www.youtube.com メジロドーベルに4馬身差で勝ったこの時のキョウエイマーチは、圧巻の一言だった。 ウマ娘を通じて改めて知られたことだけど、ドーベルは3歳春に、これまで担当していた厩務員・堀口良吉氏が病で亡くなり、安瀬良一氏に交代…

イッツ・ア・ワンダフル・フール・ワールド

エイプリルフールだけど、特になんもないです。 雑感。ネタの競合が激しいウェブ業界では、エイプリルフールが「ささやかな嘘をつく日」から、「渾身の嘘ネタを披露する日」になってしまっていた。 しかし、1回・2回ならともかく、毎年毎年面白いことをやる…

ドバイターフと高松宮記念の、結果と感想。

#ドバイターフ(G1) 吉田豊騎手のパンサラッサ(牡5 JRA 矢作芳人厩舎)とL・デットーリ騎手のロードノース(セ6 J・ゴスデン厩舎)が同着でゴールしました。勝ちタイムは1:45.77(芝1800m・良)。3着はヴァンドギャルドが入りました。シュネルマイスターは8着。pic.tw…

競走馬における父と仔、ウマ娘世界における「メジロ家」など。

ツルマルツヨシさんがトウカイテイオーさんの半弟というツイートもありますが、馬の世界的には兄弟にはなりません馬の世界は”母”が同じであれば兄弟ということになりますちょっとややこしいルールかもしれませんねhttps://t.co/zRRDkgm8f2 — SUOMIAAKI 競馬V…

金鯱賞の結果と感想。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com race.sp.netkeiba.com 覚醒からの連勝と、逃げ切り&レコードタイムで、「サイレンススズカの再来か!?」と言われるジャックドール。 ※まぁ、サイレンススズカが勝った年の金鯱賞(1998年)は5月末で、宝…

サトノダイヤモンドを語るというか、「キタサンブラックのライバルって誰よ?」問題を語る。

inunohibi.hatenablog.com キタサンブラックのライバルは誰だったか、ファンによって意見が分かる。ある者はドゥラメンテといい、ある者はこのダイヤモンドと言い、ある者はサトノクラウンという。 なんだかキタサンブラックの対戦相手は、実力が拮抗してい…

ヤマニンゼファーだけじゃない! カッチーとヨシトミ先生を、公明正大に評価するぜぇ!

youtu.be inunohibi.hatenablog.com 投稿馬氏の解説動画をはじめ、ネットのあちこちに書かれているけれど、ヤマニンゼファーは「田中勝春と柴田善臣を乗せてG1に勝ったのだから、すごい馬だ」というひねくれた評価をもらっている。 旧2ちゃんねる・競馬板ノ…

なぜナリタトップロードは、オペラオーを超える人気だったのか。競馬界の成熟期、2000~10年代を振り返る。

最初はトプロのことを書こうと思ったんだけど、ついでに、やってなかった00~10年代振り返り。 99年クラシック世代が現役のころ、テイエムオペラオーよりナリタトップロードの方が人気だったことは、不思議に見えるだろう。 理由はいくつかある。まず、シン…

早わかり! 新しくウマ娘化された名馬について、短い解説と感想。

ぱかライブで、新しいウマ娘が発表された。 youtu.be サクラローレル。ナリタブライアンに引導を渡した”不屈の馬”。 これは来るだろ来るだろ言われていた通りやね。やっぱり「不屈」キャラか。 ナリタブライアンに勝ったローレルに、1年後マヤノトップガンが…

危険に見えたソダシら、馬券圏内に入る。~フェブラリーステークスの結果と感想。

(※レース前に書いたこと) 去年のフェブラリーS覇者、カフェファラオが今年も出走。とはいえ、ファラオってば、あてにならない成績してんのよ…。 www.youtube.com db.netkeiba.com 馬主の西川光一氏は、マンハッタンカフェの馬主・西川清氏の息子。清氏から…

今も推される穴馬たち。

youtu.be 下級条件馬が、シンボリルドルフを差し切って「あっと驚く」大勝利。まぁ、結果論でいえば、覚醒が遅い系の馬だった。 こういう穴馬の話は楽しい。コメント欄で挙がっているサンドピアリスも、エリザベス女王杯(3歳限定、2400メートルの時代)を20…

刀が表す「陽」の力、鎌が表す「陰」の力。アニメ「鬼滅の刃」遊郭編第11話。

遊郭編の最終回見たで。 原作漫画は、2年前にレンタルで読んだっきりなので、忘れていることが多い。 ネタバレというほどじゃないんで、注意無しで書くけど、召集されたアカザら上弦に対し、無惨は「そもそも毒鎌を当てた後、逃げていれば…。いや、もういい……

名勝負振り返り。1990年、天皇賞・秋。ヤエノとアルダン、二頭にとって千載一遇の…。

inunohibi.hatenablog.com メジロアルダンにとって千載一遇のチャンスが、90年の天皇賞(秋)だった。 「生まれた時代が悪い」と言われがちな85年生まれ・88年クラシック世代でも、5歳(旧6歳)を迎えるころには脱落が目立っている。 スーパークリークは京都…

名勝負振り返り、3本。(ゴルシもあるよ!)

www.youtube.com 前半、超スローペースで展開した95,JC。ドイツ馬ランドに乗る名手マイケル・ロバーツ騎手は、流れを察したのかさっさと追い出しにかかる。 ヒシアマゾンは後方からものすごく外を回ったうえ、(スローペースのせいで)前の馬が全然衰えず、…