馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

競馬

メモ。「ウマ娘風」の2004年スプリンターズS。

nico.ms 1着、カルストンライトオ。2着、デュランダル。 不良馬場の当日、大西直宏騎手がライトオのテン(スタート)の速さを織り込んで、完璧な逃げ切り。こういう競馬をされると、不器用なデュランダルは成すすべがない。 カルストンライトオなら、この動…

タイキシャトルとゼンノロブロイが亡くなった。藤沢厩舎を想う。

【残念なお知らせです】2004年に天皇賞秋・ジャパンC・有馬記念を3連勝し、同年のJRA年度代表馬にも輝いた #ゼンノロブロイ(牡22)が死亡したとの報。引退後は種牡馬としても活躍。オークスを同着で制したサンテミリオンをはじめ、多数の重賞勝ち馬を送り出し…

90~00年代。早い内から短距離路線で強かった牝馬たちと、中長距離も制されるまで。

【新たなウマ娘たちが登場!】今後新しく登場するウマ娘の「ダイイチルビー」「ケイエスミラクル」、トレセン学園関係者「ライトハロー」をご紹介!さらに「アストンマーチャン」のCV発表!公式ポータルサイトのCHARACTERページにも追加しました!https://t.…

競馬(とウマ娘)の知っ得、豆知識。

キタサンブラックを生み出したヤナガワ牧場だけど、コパノリッキーも、同じヤナガワ牧場の生産馬なんやで。リッキーのほうが先輩や。 sportiva.shueisha.co.jp ”親子3代で営んできたヤナガワ牧場は、スタッフが約10名、毎年30頭ほどの競走馬を生産する小さ…

本当に「雑草VSエリート」だったのか?(2) 一方、キタサンブラックはというと…。

inunohibi.hatenablog.com 購入額を見てみよう。オグリは諸説あって、250万か500万。タマモは400~500万。 名馬を読む 作者:江面弘也 三賢社 Amazon ja.wikipedia.org イナリワンは金額こそ載ってないものの、「当時の一歳馬の平均よりも少し高かった」(江…

オグリキャップ伝説、本当に「雑草VSエリート」だったのか…?

バンブーメモリー実装で思い出したんで…、久しぶりに長文かくわ。 この時代の競馬について、よくオグリキャップは、「地方出身の雑草」馬であり、次々に現れたライバルたちは、「中央のエリート」「良血馬」と語られてきた。後段は少々疑わしい。 確かに、同…

メモ。馬というか、関係者(人)が面白いデアリングタクト。

youtu.be デアリングタクトは、史上初「無敗の三冠牝馬」になったのに、「無敗でいるのは好きじゃない」「負けたって強くなる」って、かっこいい言葉。 新ひだか町ノルマンディーファーム発 無敗の三冠牝馬デアリングタクトへの思い (スマートブックス) 作者…

「数少なく」穏やかで優しい性格の騎手も。

池添騎手と言えば、最近では「あのレース、油断騎乗だ」と(本人に送ったものではない)批判ツイートに熱くなって反論し、リプ欄で「みっともないですよ」と苦言を呈されていた。 まぁ、騎手というのは、厳しい競争の世界に身を置いてるためか、あれくらいは…

ディープボンドのついでに、ディープスカイも紹介しよう。

inunohibi.hatenablog.com 話はこれで終わらない。四位騎手は、翌2008年、ウオッカを降ろされた無念を晴らすかのように、ディープスカイで史上2人目(1人目は武豊騎手)のダービー連覇を成し遂げている。 同年、ウオッカとダイワスカーレットの名勝負になっ…

オルフェと池添騎手というより、「ステイゴールドと熊沢騎手」という古傷が痛む。

久々の競馬語り。 【次走報】#ディープボンド は川田将雅騎手との新コンビで凱旋門賞へhttps://t.co/lY9ZpIjjRU — netkeiba (@netkeiba) 2022年7月21日 …とうとう発動してしまったか、競馬界の闇(?)「NORIKAWARI」が…。 ヤネ(騎手のこと。最近は聞かなく…

ダービーの結果と感想。オニャンコポンは8着、一応賞金を得た。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com race.netkeiba.com news.netkeiba.com ドウデュース | 競走馬データ - netkeiba.com 勝ったドウデュースは、父・ハーツクライ、母・ダストアンドダイヤモンズ、母の父・Vindicationという血統。 ハーツクラ…

「ダービー馬はダービー馬から」の法則?

youtu.be 本題のキズナとはずれるけど、これ見て「あぁ、エピファネイアってダービー2着だったのか」と気付いた。 シンボリクリスエス→ 仔のエピファ→ 孫のエフフォーリアと、直系3代にわたってダービー2着という珍記録を作っている。 ダービーをここ10年の…

最近作ったまとめ「デアリングタクトの次走に期待。」

togetter.com (いろいろとやる気が出なくて)ブログに載せてなかった「ヴィクトリアマイルの感想」「ドラマ『マイファミリー』の感想」もあるよ。

NHKマイルカップなどの短い感想。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com race.netkeiba.com 掲示板には「良馬場」って書いてあったんだけど、走ってる馬の脚元からはねてて、結構水ふくんでたんじゃねえかな。それで内を行ったセリフォスが伸びなかったとか? www.youtube.com ra…

「変則2冠」の名馬――。土日のメインレース、京都新聞杯、新潟大賞典、NHKマイルカップにまつわる話。※修正あり

土曜、今日は京都新聞杯。 jra.jp "その後、1967年から菊花賞トライアルに指定され、1971年に「京都新聞杯(菊花賞トライアル)」に改称された。 (…)しかし、2000年に菊花賞が10月に繰り上げられたことで、本競走は5月の京都競馬に移されるとともに菊花賞…

タップダンスシチーとシンボリクリスエスの、9馬身差 VS 9馬身差。

inunohibi.hatenablog.com それにしても、私が推すタップダンスシチー(佐藤哲三元騎手も推し)は、まだ出てこないようだ。 シンボリクリスエスのラストラン、9馬身差有馬記念は確かにすごい。が、その1か月前に、タップの9馬身差ジャパンカップがあったんだ…

昨日、コパノリッキー。今日、タニノギムレットとシンボリクリスエスが。新登場したウマ娘の原作(元の馬)雑感を語る。

コパノリッキーは、前に貼ったことある解説動画「『ゆっくり解説』 G1単勝大穴記録について」にも出ていたね。 youtu.be inunohibi.hatenablog.com www.youtube.com コパノリッキー|名馬メモリアル|競馬情報ならJRA-VAN 大穴を開けた馬にも、色々タイプ…

天皇賞・春の結果と感想。…的確な位置取り、抜け出しだったシルヴァーソニック(空馬)。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com 1番人気1着ではないけど、2番人気ー1番人気で、堅い決着と言えよう。 ディープボンドは、鞍上の和田竜二騎手が(例の)「闘魂注入 鞭が飛ぶ」を発動し、4コーナーあたりからもう打っていた。けれど、タイト…

ライスシャワーが「ヒール」になった時代背景。~関西ファンが引きずっていた関東への対抗意識。

www.youtube.com www.youtube.com ライスシャワーの「ヒール扱い」について、背景をちょっと解説しておこう。 rediaさんのコメントにある「当時は今と比べてファンにも関東と関西の競争意識強かったことや所属の関東ではなく京都で2度記録破ったこと出来たヒ…

天皇賞・春を見すえて~。データはあくまで過去、何が起きるかわからないのが競馬。※訂正あり。

news.netkeiba.com あさっては天皇賞(春)。ディープボンドと和田竜二騎手に勝ってほしいね~。 和田騎手は、ミッキーロケット で「テイエムオペラオーに捧げる勝利!」をやったけど、オペが亡くなったのは5月17日なので、5月のG1を勝ってまた「捧げる勝利…

人に支えられて。17年後の和田騎手。

youtu.be www.youtube.com 一応、和田竜二騎手は、成長が遅くてクラシックに間に合わないと思われていた(オグリがきっかけで改正された追加登録で参戦)オペラオーを、皐月賞で勝たせた功労者の一人。 が、前書いたように、ヤエノムテキで皐月賞を勝った西…

横浜と目黒。

inunohibi.hatenablog.com あまり解説しすぎると興ざめ…、だろうから、めんどい人はとばしてくれ。 日本で最初に、近代(的な)競馬が行われたのは、幕末の横浜だとされている。日本史や大河ドラマが好きな人は、(ペリーの黒船来航によって)1859年横浜が開…

「たぬき(ウマ娘)」は、おバカ動画ばっかりじゃない! キンヘパパやウオッカのご先祖様もちらりと映る大作。

youtu.be たぬきなのに感動大作じゃんか…。 一時停止しながら見返すと、シーバード(ヨーロッパでは、20世紀最高の名馬という評価も)やダンシングブレーヴがいるね~。 「ダンブレ」は、キングヘイローとかキョウエイマーチのパパとして知られているけど、…

今週末にマイラーズカップがある。それに勝ったニシノフラワーとダイタクヘリオスについて。

jra.jp "マイル路線の拡充を目的として1970年に創設された、4歳以上の別定重量による重賞競走「マイラーズカップ」が本競走の前身で、従来、阪神競馬場・芝1600メートルを舞台に行われていたが、2012年より開催時期が1週繰り下げられたことに伴い、京都競馬…

無敵と程遠い生涯 ――ヤエノムテキと老騎手のクラシック初勝利。…からの、皮肉な乗り替わり。

inunohibi.hatenablog.com ウマ娘の育成で来るってんで、ヤエノムテキの解説的な話。 db.netkeiba.com 個性的かつスターぞろいの88年クラシック世代の中で、苦戦しながらG1を2勝したヤエノムテキ。 ヤエノが勝った皐月賞と天皇賞・秋、この二つは同じ東京200…

皐月賞の注目馬と、結果と感想。まとめて。

news.netkeiba.com www.youtube.com ウマ娘がらみで最も注目を集めているのは、父がキタサンブラック、母の父・キングヘイローのイクイノックスと、父がエイシンフラッシュのオニャンコポン、の2頭だろう。 イクイノックスの母、シャトーブランシュは、マー…

「若いもんにはまだ負けん」中山グランドジャンプとアンタレスSの感想。

www.youtube.com race.netkeiba.com まじで「オジュウチョウサンしか勝たん!」のやな。 オジュウチョウサンは、11歳になっても現役続行で、走ることに嫌気がさしたりやる気無くしたりしてるかな…、と思って見てたけど、そういうことはなかった。 オジュウは…

桜花賞の結果と感想。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com news.netkeiba.com 昨日の桜花賞。ウォーターナビレラがいい手ごたえで先頭に立って、「お、勝ちそうだ。武豊&幸四郎兄弟が表彰台か」と思ったところに、ギリギリのギリで、スターズオンアースに差し切ら…

メモ。全盛期のルメール騎手。

全盛期のルメール騎手はぁ、千鳥のノブ氏が「G1はもう予想なんかすな! ルメールを自動的に買え!」というくらい凄かった。 お笑い芸人だから、ネタで言ってるんだろうけど、ワイも「今週もルメール騎手が勝った」って記憶が強い。 ※00年代後半から大活躍…

シュヴァルグランがOKなら、ヴィルシーナもアリなんやで。

inunohibi.hatenablog.com ちなみに、ジェンティルドンナが史上4頭目の牝馬三冠を達成した年、その三冠レース全てで2着という珍記録を、ヴィルシーナが作ってしまった。 とはいえ、古馬になってからはヴィクトリアマイルを連覇して、ヴィルシーナも「最強世…