馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

競馬

追悼。タキオンの兄、「最弱世代」のダービー馬・アグネスフライトが、やり遂げたこと。

【アグネスフライト逝く】2000年の日本ダービーGⅠ優勝馬アグネスフライト26歳(父サンデーサイレンス)の訃報が入りました…合掌早逝した全弟アグネスタキオンほど繁殖に恵まれなかったのが惜しまれます。晩年は社台ブルーグラスファームで静かに余生を送って…

この際だから、よくある「マツクニ(松国)ローテ」に対する誤解をといてみよう。※加筆修正あり。

今日はGⅢレースのシンザン記念! pic.twitter.com/wxPCsICTT1 — カプリッチョ (@capriccyo) 2023年1月8日 三冠馬の名を冠したレースなのに、このレースを勝つと活躍できないとか言われた時期がありました(90年代?)。アーモンドアイ他活躍馬を多く排出した今…

メモ、東京大賞典。

【#東京大賞典 入線速報】1位入線 6 ウシュバテソーロ 2人気2位入線 2 ノットゥルノ 4人気3位入線 5 メイショウハリオ 1人気横山和生騎手 地方G1級競走初制覇!オルフェーヴル産駒ウシュバテソーロがV!JRA勢上位独占!https://t.co/5W2W3xo8Bt — netkeiba (…

素人には分からない「疲れ」とか、F4の持ち直しとか。有馬記念の結果と感想。

www.youtube.com www.youtube.com race.netkeiba.com イクイノックスは、道中馬群の外側を走り、コーナーの手前からスーっと上がっていっても、余裕の強さだった。 それ以外の掲示板に載った馬は、内側、内枠の馬っすね。引退を決めた福永祐一騎手が乗る、2…

たった一度のニシノフラワー×セイウンスカイの配合から、代を重ねて中山大障害(J・G1)の優勝馬が。

youtu.be race.netkeiba.com うわー! ニシノデイジーが勝ってる――!! 俺が前に途中で放り投げて、そのままにしていた「FE封印の剣」をやり込みプレイするという、全く後でもできることに没頭していたため、リアルタイムで見れなかった中山大障害で、セイウ…

メモ。世界のレジェンド、引退するらしい。

news.netkeiba.com ランフランコ・デットーリ騎手、引退かぁ。 ワイが競馬を見始めた90年代、すでに世界的ジョッキーだった人なんで、「まだ乗っていたのか」と、そっちの方に感嘆する。 ”15日に52歳になったばかりだが近年の成績が示すように衰えとは無縁。…

ゼンノロブロイの物語に、タップダンスシチーが欠かせない理由。 ※追記はネタバレ注意です。

★3[Heroic Author]ゼンノロブロイ(CV:#照井春佳 さん)が登場!中距離や長距離で秘めた想いを胸に駆け抜ける、物語の英雄に憧れる読書好きウマ娘です!ガチャで獲得すると今だけ「ゼンノロブロイのピース×90」がおまけで付いてきます!#ウマ娘 #ゲームウマ…

福永祐一騎手、引退の報。雑感。

【速報】#福永祐一 騎手が調教師試験に合格 来年2月に現役引退へhttps://t.co/L8bkUguRD2 — netkeiba (@netkeiba) 2022年12月8日 2005年くらいにめちゃくちゃGI勝って一気にスターになると思ったら、その後は酷い騎乗も結構あって叩かれたり、ネタにされたり…

ステイヤーズSの結果と短い感想。

www.youtube.com race.sp.netkeiba.com 1着、シルヴァーソニック。天皇賞・春でカラ馬2着したのは伊達じゃない? メロディーレーンは、先頭集団について行けたけど、5着だった。 勝ったシルヴァーソニックは、父・オルフェーヴル、母・エアトゥーレ、母の父…

ウマ娘公式イラストのサインっぷり。チャンピオンズカップの結果と感想。

www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com race.sp.netkeiba.com クラウンプライドが勝ちそうだったけれど、最後にジュンライトボルトの加速が勝った。 勝ったジュンライトボルトの父は、キングカメハメハ。あぁ、そういえば、ホッコータルマエもキ…

追記。デュランダルの血統について。

inunohibi.hatenablog.com 父・サンデーサイレンス、母は未勝利馬だけれど、全兄にサッカーボーイのいるゴールデンサッシュ、という良血馬だったステイゴールド。 デュランダルもまた、父・サンデーサイレンス、母・サワヤカプリンセス(現役時代、7戦4勝)…

ジャパンカップの結果と感想。渡辺薫彦、ナリタトップロードで叶わなかった2つ目のG1を、その手に掴み――。

youtu.be race.netkeiba.com 「か、勝っちゃったよ…、ヴェラアズール勝ったよ…」と金カムの白石みたいな表情になって、エイシンフラッシュ産駒の初G1制覇、渡辺薫彦(騎手時代、ナリタトップロードで菊花賞を勝った人)厩舎の初G1制覇を見届けた。 サッカーW…

ジャパンカップは、デアリングタクトと、渡辺薫彦厩舎のヴェラアズールを応援します。

【#ジャパンカップ】前日オッズ 上位人気4.5 ダノンベルーガ4.5 シャフリヤール4.6 ヴェラアズール9.5 ヴェルトライゼンデ11.1 デアリングタクト13.7 オネスト17.4 テュネス22.2 ボッケリーニ25.4 ユーバーレーベン28.6 シムカミル28.9 ハーツイストワールht…

ダノンザキッド、祖父・父の4歳秋<覚醒>がここで…。マイルCSの結果と感想。

race.netkeiba.com youtu.be 地味に、いや割と派手に、ジャスタウェイ産駒のダノンザキッドが2着に入った。 セリフォスはともかく、ダノンザキッドまで来る組み合わせはちょっちむずかったようで、馬連が万馬券、馬単も2万近くついている。 血統的に言えば、…

地方競馬衰退の構造と、ハルウララブームについて。

ハルウララブームについては、もとからの競馬ファンだといい顔しなかった人もいて、淡々とした競馬記事では「賛否あるだろうが…」みたいな、濁した書き方をしていた。 みんなの名馬読本 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-54) 宝島社 Amazon しかし私は評価する(上から…

真面目な話。競走馬の故障と、それを助長しかねない制度面の問題。

盛岡競馬場9R 第24回岩手県知事杯OROカップ トーセンスーリヤ落馬で競走中止、予後不良と関係者が発表 #盛岡競馬場 https://t.co/fBRVavNXR0 — 六花 (@kdqTOlXWdEClXEI) 2022年11月3日 現地情報によるとトーセンスーリヤは予後不良となったそうです。不確実…

天皇賞・秋を逃げ切り勝ちした名馬であり、噛ませ犬ポジションになったG1・3勝馬、ニッポーテイオー。

www.youtube.com www.youtube.com 天皇賞・秋でパンサラッサが大逃げしたことに関連して、「秋天の逃げ切り勝ちは、87年のニッポーテイオー以来ない」というコメントもあった。 秋天のそういうデータ抑えてないんで、本当かちょっとわかんない。 しかし、昨…

ウマ娘とコラボした「number(ナンバー)」最新号。読んでジョジョ第3部のラスト並みに感動した。

Number(ナンバー)1061号[雑誌] 文藝春秋 Amazon ウマ娘を紹介すること自体は、ウェブ配信記事(無料版)で何度もあったし、去年秋の「名牝特集」では、「ウマ娘で名牝対決はどう描かれたか」という体で、(ウマ娘の)ウオッカとダイワスカーレットを2ページ…

アニメ「うまゆる」の感想、「ウマ娘」育成新規にヤマニンゼファーが来た感想、等はこちらに…。

togetter.com 最近のツイートまとめを作った。細かいの、短いやつは、もうここにまとめておくわ。 ブログにも書いた「逃亡者という馬の異名、元祖はあの人…?」以外では、ファイアーエムブレム・シリーズの「不遇なキャラ」語り、アニメ「うまゆる」の感想、…

「血」は絶えても、「人」が残る。史上二頭目の三冠牝馬・スティルインラブの遺産だと思うこと。

今日土曜は、府中牝馬ステークス、明日は秋華賞だ。 jra.jp スターズオンアースに牝馬三冠の期待がかかるということで、カンテレでは、過去の牝馬三冠(達成時)の動画がUPされている。その中に、二代目三冠牝馬・スティルインラブの動画もある。 youtu.be …

「逃亡者」という馬の異名、元祖はあの人…? ほか「漆黒」(マンハッタンカフェとシンボリクリスエス)について。

youtu.be サイレンススズカには、「異次元の逃亡者」という異名があるけれど、最初に「逃亡者」を使った人は寺山修司かなぁ、と思った。 寺山が愛した馬の一頭に、「白い逃亡者」ホワイトフォンテン(芦毛の逃げ馬)がいた。 昔の競馬界には、なんかやたらニ…

1か月分のツイートまとめ。

手抜きでやんすが、ブログに載せてなかったツイをまとめた。 ぼや~っとしてたら、1か月分に。 togetter.com

メモ。「ウマ娘風」の2004年スプリンターズS。

nico.ms 1着、カルストンライトオ。2着、デュランダル。 不良馬場の当日、大西直宏騎手がライトオのテン(スタート)の速さを織り込んで、完璧な逃げ切り。こういう競馬をされると、不器用なデュランダルは成すすべがない。 カルストンライトオなら、この動…

タイキシャトルとゼンノロブロイが亡くなった。藤沢厩舎を想う。

【残念なお知らせです】2004年に天皇賞秋・ジャパンC・有馬記念を3連勝し、同年のJRA年度代表馬にも輝いた #ゼンノロブロイ(牡22)が死亡したとの報。引退後は種牡馬としても活躍。オークスを同着で制したサンテミリオンをはじめ、多数の重賞勝ち馬を送り出し…

90~00年代。早い内から短距離路線で強かった牝馬たちと、中長距離も制されるまで。

【新たなウマ娘たちが登場!】今後新しく登場するウマ娘の「ダイイチルビー」「ケイエスミラクル」、トレセン学園関係者「ライトハロー」をご紹介!さらに「アストンマーチャン」のCV発表!公式ポータルサイトのCHARACTERページにも追加しました!https://t.…

競馬(とウマ娘)の知っ得、豆知識。

キタサンブラックを生み出したヤナガワ牧場だけど、コパノリッキーも、同じヤナガワ牧場の生産馬なんやで。リッキーのほうが先輩や。 sportiva.shueisha.co.jp ”親子3代で営んできたヤナガワ牧場は、スタッフが約10名、毎年30頭ほどの競走馬を生産する小さ…

本当に「雑草VSエリート」だったのか?(2) 一方、キタサンブラックはというと…。

inunohibi.hatenablog.com 購入額を見てみよう。オグリは諸説あって、250万か500万。タマモは400~500万。 名馬を読む 作者:江面弘也 三賢社 Amazon ja.wikipedia.org イナリワンは金額こそ載ってないものの、「当時の一歳馬の平均よりも少し高かった」(江…

オグリキャップ伝説、本当に「雑草VSエリート」だったのか…?

バンブーメモリー実装で思い出したんで…、久しぶりに長文かくわ。 この時代の競馬について、よくオグリキャップは、「地方出身の雑草」馬であり、次々に現れたライバルたちは、「中央のエリート」「良血馬」と語られてきた。後段は少々疑わしい。 確かに、同…

メモ。馬というか、関係者(人)が面白いデアリングタクト。

youtu.be デアリングタクトは、史上初「無敗の三冠牝馬」になったのに、「無敗でいるのは好きじゃない」「負けたって強くなる」って、かっこいい言葉。 新ひだか町ノルマンディーファーム発 無敗の三冠牝馬デアリングタクトへの思い (スマートブックス) 作者…

「数少なく」穏やかで優しい性格の騎手も。

池添騎手と言えば、最近では「あのレース、油断騎乗だ」と(本人に送ったものではない)批判ツイートに熱くなって反論し、リプ欄で「みっともないですよ」と苦言を呈されていた。 まぁ、騎手というのは、厳しい競争の世界に身を置いてるためか、あれくらいは…