馬と鹿と

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

豪華キャストに負けず熱演。アニメ「アンデッドアンラック」13話の感想。

 せっかくニコおじさんが、「タチアナ、頭冷やせ」と場を収めようとしたのに、裸(フルチン)でボールに抱き付いて、台無しにするアンディ。

 アンディ、普段は頭いいし、特に戦闘IQは抜群なのに、どうして時々バカな小学生男子以下になるのか…。(バカ男子は意味もなくチン〇出したり、チン〇を見せつける)
 しかし、風子が持ち前の誠実さと、心からの訴えで、タチアナを落ち着かせる。ついでに友達に。
 「いつの間にか仲良くなってるな」ってのを、ちゃんと回想シーンで見せてくれた。

 

 幼いころ、自身の否定能力で家族が不幸に…、と風子もタチアナと境遇が似ているけれど、人の愛に飢えているタチアナに即座に響く…、母性すら感じさせる風子、すごいな。

声優

 ところで、風子の声優さんは新人らしいんだけど、周囲を固める豪華声優に決して見劣り(いや、聴き劣りか)しない熱演ですばらしい。