犬沼トラノオ日記

生活保護、障碍者年金の基準切り下げを許さない。

本人の意思だけでは・・・

togetter.com 感想は人それぞれ。「それはやっぱり自己責任だろ」と思うだけなら、自由かもしれない。しかし依存症である限り、本人の意志だけでは治せない、ということを理解する必要がある。作中にあるように、適切な治療を受けてコントロールできなければ…

百田氏とハングル

www.tokyo-sports.co.jp 百田尚樹氏の、ハングルを併記した案内に対する「吐き気がする」というヘイト発言。百田氏のデマゴーグぶりは今更論を待たない。が、「ハングルは日本人が広めた」というのが、保守・右翼の持論だったはず。あるいは百田氏も、知識と…

選挙に行くな

(※この文章は、投票時間が終わる前に書きました。) 今日は統一地方選挙の日。地方政治は国政に比べて関心が低く、投票率も低い。 だからこそ、というべきか、あなたの一票や、友人・知人に呼びかけた票が、結果を大きく左右する。現に、2週間前の地方選で…

今週の「ジョジョ奇妙な冒険 黄金の風」 90年代の多重人格ブーム

「ボスは多重人格」という答えに到達するが、結局敗れてしまったリゾット。 第5部は90年代末に連載されていたが、多重人格を描いたノンフィクション「24人のビリー・ミリガン」が日本でもベストセラーになった影響で、創作界ではちょっとした多重人格ブーム…

ワイルド

news.tbs.co.jp www3.nhk.or.jp 「ワイルドな憲法審査を」 早速いじられている萩生田幹事長代行の発言だけど、ワイルドというのは「野性的」という意味だから、文明社会成立以前の「自然状態」から法を考えるロック、ルソーら社会契約説の再興と読み取れなく…

損得

www.jiji.com ノートルダム大聖堂の再建で、貧困層が損をするわけではない。怒っても得はない。しかしこれが日本だったら、「善意の寄付に水を差すなよ」という空気に押しつぶされ、「きずな」とかなんとかを再確認するだけになりそうだ。人には怒りを表す自…

一つだけ

togetter.com 一つだけ言ってみたい。 人間そのものが面倒なのだ。人間のめんどくささに比べたら、国や文化の違いなど、わずかなめんどくささの違いでしかない。

新聞は軽減税率に向き合うべき。

www.asahi.com かつて池上彰氏も、「食品と新聞“だけ”軽減税率の対象になること」のあいまいな基準や不可解を指摘していた。そのコラムは、朝日に掲載を拒否された、ともめたような記憶もあるが…。 しかしまぁ、池上氏でも湯浅氏でも、ジャーナリストとして…

いにしえ(?)の電波ソング

www.youtube.com 「ネコミミモード」とは、30~40代くらいの中年オタクにとってクッソなつかしい電波ソング。意味不明な(あるいは意味のない)歌詞だけど、当時はこんなんでも許される深夜アニメのノリと、妹キャラブームがあった。 それを歌うだけじゃなく…

ゲームの秘境

withnews.jp togetter.com 朝日新聞支局長の取材なのに、書き出しの文章が「川口浩探検隊」(往年の名物番組。世界の秘境をめぐって大発見するが、実際はヤラセ)みたいで笑う。 パキスタンでは、腕があっても旅費の工面ができない貧乏な若者、また治安の悪…

「マンガ図書館Z」で面白そうなやつ。

絶版マンガを無料公開している「マンガ図書館Z」でよさそうな漫画を探したら、「ホセ・リサール」というのがあった。あの、スペインの植民地だったフィリピンで、英雄になったリサールの漫画か~。あったんだ。これは読んでおかねば。 www.mangaz.com ホセ・…

紙幣の基準

どういう基準で、紙幣の肖像は選ばれているのか。その時々の風潮というか、時代のを流れは感じる。 昔は板垣退助に伊藤博文、聖徳太子と、政治家・政治指導者だったが、やがて福沢諭吉や夏目漱石のような文豪または思想家になった。 樋口一葉が5千円札に選…

ガンダム・エクシアを忘れない

適当にエモいタイトルを付ける。 news.livedoor.com どう見てもガンダムな石像がインドネシアで発見される、地元民は数百年前のものと証言か - GIGAZINE 余談だけど、ジャワ島のボロブドゥール寺院の遺跡は、19世紀にイギリス人によって発見されたもの。8~…

塚田国土交通副大臣

「我を忘れて事実と異なる内容を話した」 ・・・クスリでもキメてたんですかね?

済州島4・3事件と日米との関係。

www.afpbb.com 済州島4・3事件は、韓国国内のこととはいえ、時代が時代だけに日米の影響も色濃い。 当時韓国の軍や警察は、日本の植民地時代に警察官や軍人をやっていた、いわゆる「親日派」からのリクルート組だった(「親日派」という用語は誤解を招きやす…

ローマの五賢帝時代

今月の「100分de名著」は、マルクス・アウレリス「自省録」。 彼は「哲人皇帝」という異名と共に、古代ローマの五賢帝としても有名な人物。五賢帝とは、字のごとく賢く英明だった五人の皇帝たちのこと。1世紀末から2世紀末までのおよそ100年間、皇帝が優秀な…

今度の「サクラ大戦」は・・・

www.famitsu.com www.famitsu.com キャラクターデザインが久保帯人先生ーーー!!?? 久保帯人先生っつたら、話が進むほど男主人公のアゴがどんどんトガっていったり、普通の女の子だったヒロインがヒーリング能力に目覚めたり、ヒロインの一人にシスコンの…

絵の「劣化」には、様々な理由があるという話。

hokke-ookami.hatenablog.com コメントした。 「こんにちは。「重版出来」というマンガ編集者を主人公にしたマンガ業界マンガがありまして、私は原作は未読なんですが、実写ドラマ版を見ていました。1話では、ベテラン漫画家の絵柄がおかしくなっていて、ネ…

ボリビアとアルゼンチン

先日のサッカー日本代表の対戦相手は、ボリビア。ボリビアといえば、チェ・ゲバラが最期を迎えた地…、というサッカーに何の関係もない情報は置いといて、弟Aによると「強くも弱くもない国」らしい。 サッカーしらんワイからすると、ヨーロッパは強い国多いが…

イタリア軍精神

togetter.com 無能なエリアマネージャーはもちろん問題だけど、欠員が出たとき無理やり頑張ってしまう現場の仕事ぶりにも問題が…。いわば、無能な上官と頑張りすぎる末端の兵士という、旧日本軍的構造。日本人の悲しいサガなのかね。 イタリア軍精神を見習お…

植松聖と戸塚宏

こんなツイートが万単位でRTといいねされるの、もうこの国だめじゃねぇのか。 https://t.co/rbNbbj7kXy — 李 ひょんぎ(ごはん たべたろう) (@hyonggi) March 21, 2019 このvivという人物、「感想述べただけやから反論リプ送られても困るで」というのは、卑怯…

騒ぎすぎ。

両親はテレビ中毒のようで、昼間に何も見るものがないとワイドショーを流しているけれど、あれは本当につまんないねぇ。新聞で「女子中学生が、いじめと教師の勘違いによる叱責が自殺の原因」と一面トップだった日に、「ピエール瀧氏のコカイン使用」を延々…

体罰の全面的禁止は、大きな時代の流れ。~気になる青少年のデータ。

www.huffingtonpost.jp 法律による体罰の禁止は、一歩前進でも、まだ十分ではないだろう。ほかでも指摘している人がいるが、虐待としては言葉の暴力などもある。これら精神的暴力もまた、子供の暴力的傾向、抑うつ傾向、自尊心の低下をもたらすといったデー…

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」。サルディニア島って、でっかいよ。

今週のジョジョ。「サルディニア(サルデーニャ)島で知り合ったといってたわ」・・・このセリフとか、昔から違和感があったんだよな。サルデーニャ島って大きいもの。今地図で確かめたら、日本の九州地方より大きいくらい。 日本人が日本人に「九州で知り合…

歴史問題のニュースクリップ。フランスの大統領、アルジェリア戦争における拷問を認めて謝罪。追記あり。

www.tufs.ac.jp info.ensemblefr.com www.jcp.or.jp または、謝罪を求める声。 newsphere.jp shanti-phula.net japan.hani.co.kr 追記。 遅まきながら知った、フランスのマクロン大統領が過去の歴史を謝罪したニュース。フランスは徐々にではあるが、歴史問…

やめようね!

news.livedoor.com 「ドラッグに手を染めても、バレなければミュージシャン・俳優としてやっていける」という逆説的教訓をくみ取るツイッタラーたち。けれど、セックス・ピストルズのシド・ヴィシャスのように若くして死んだミュージシャンもいるから、違法…

フィリピンが国名の変更を検討している、とな。

this.kiji.is 現代で、「植民地由来だから」とかなんとかそういう理由で国名を変更した国の失敗国家率高すぎなんで、フィリピンもそうなるの? っていう。:フィリピンの国名が変わるか ドゥテルテ大統領が言及し国内で議論に https://t.co/dbMCW5Vk3f — こ…

ニアミス

www.asahi.com 静止画ダウンロード違法化法案、いったん見送りに。サマータイムの時も思ったが、不人気すぎる政策は結局やめるところが長期政権の秘訣だな…。とはいえ、これは飛行機事故でいうニアミス。「事故が起こらなくてよかった」で済まないような気が…

朝ドラ「まんぷく」雑感。

「今度のヒロインは安藤百福の妻(がモデル)」といっても、始まる前は「何をやった人なんだろ」という気がしていた。しかし実際に話が進むと、萬平さんが結構ダークサイドに落ちる人なので、たしなめて周りを見るようアドバイスする役回りとして福子さん必…

「映像の世紀プレミアム 第12集 昭和 激動の宰相たち」感想など。

60年安保闘争で、市民をボコボコにする警官隊をばっちり流していたのは良かった。岸信介が祖父というだけで、ただちに現総理に因縁づけられるわけではないが、安倍晋三氏はその祖父を尊敬しているのだから、それがもたらした犠牲もちゃんと知られなければ、…