馬と鹿と

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

期待する新ウマ娘、その2.スプリンター。

inunohibi.hatenablog.com

 ダートほどではないけれど、まだ物足りないスプリント路線。

 実績と強さでいえば、筆頭としてロードカナロアが挙がるものの、これまたクラブの許可が下りるのかどうか、よー分からん。
 親仔つながりでいえば、ダイタクヘリオス産駒のダイタクヤマトキングヘイロー産駒のローレルゲレイロ(スプリントG1春秋制覇)や、フジキセキ産駒・キンシャサノキセキ高松宮記念2連覇)に期待したい。

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

 個人的には、ヒシアケボノの半弟であり、1000mと1200mの海外G1を2勝したユニークな成績が目を引くアグネスワールドを、前から推していた。

 が、ウマ娘運営は、なぜか海外レースの許可取りを渋っていて、数々の日本馬が挑戦した凱旋門賞は実装されたけど、ほぼシーキングザパール専用レースになるモーリス・ド・ギース賞(当時の名前。今は違うようだ)は、なかったことにされた。
 これじゃあ、ワールドくんも期待できないね…。

ja.wikipedia.org

関連記事

inunohibi.hatenablog.com

inunohibi.hatenablog.com