馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

メモ。過去の有馬記念、名勝負の動画。

youtu.be

 ”体質が弱く、初勝利は4歳、オープンクラス入りは5歳の秋。
遅咲きの見本のような馬だった。
そんな馬が6歳の暮れ、32戦目にして辿り着いた有馬記念の晴れ舞台。”

youtu.be

 2着はダイワスカーレット、3着はダイワメジャー。00年代の最強兄妹を見事完封。

 見出しにある通り、ゴールした時実況は「蛯名正義のマジック」騎乗といったけれど、蛯名騎手までレース後インタビューで「まさか」と話す。
 もちろん、馬に適正と実力があれば、その通りに勝てる蛯名騎手の技術は無視できない。
 ただ、マツリダゴッホというのが、中山だと激走する中山マジックの馬だった。不思議ですなぁ。

youtu.be


www.youtube.com


www.youtube.com