馬と鹿と

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

みゆぴーブームが来るかもしれないのに…。「ウイニングポスト」シリーズ、新作のちょっと注意点。

 野球やサッカーもそうですけど、実在のプロスポーツを基にしたゲームって、常に新作が最新データに更新されていて、普通古いデータでやりたくないから、最新作を買うじゃないっすか。

 (その分、RPGの過去作等に比べると、中古価格の下落が激しい。基本的に下がれば戻らない。物価高の時代、貧乏ゲーマーにとってはありがたいことですねぇ)

 

 しかしウイポでは、旧作で実名だった騎手が、新作で架空の名前になっているケースがある。
 シリーズユーザーによると、柴田政人氏(ミホシンザンウイニングチケットイナリワン5歳秋以降の主戦騎手)や河内洋氏クラスでもそうなる。

db.netkeiba.com

 まぁ、実名使用の契約期間終わりに、更新しなかった、とかでしょうねぇ。
 プロ野球やプロサッカーでは、実名のロイヤリティー(利用料)が制度化されている。騎手でもたぶんある。

嘆き

 個人的推しで言えば、ウイポ10では、佐藤哲三(元)騎手が「望月直之」という架空名になっていた。

 なんでわかるんだって、これまで特に実績を残した馬名が見れる「緑の馬」っつー欄で、「タップダンスシチー」「アーネストリー」「エスポワールシチー」が並んでるんだって。これらでG1勝った騎手って、該当者・哲三氏1人だよ。

 「ウイニングポスト 佐藤哲三」で検索して調べてみたけど、どうやら「8」では実名だったようだ。顔グラもそっくり。

 まぁ哲三氏は仕方ない…かな。引退して何年もたってしまった。むしろウマ娘ブームと、タップ(&エスポ)のウマ娘化で、競馬初心者にも哲三氏が知られるきっかけになったのが、降って湧いたような出来事。

 

 ただ、今も現役騎手で、近年アカイイトでG1を勝った「みゆぴー」こと、幸英明騎手の名も見当たらん。
 まだ詳しく調べてないけど、これも「8」では実名だった?

 「ウマ娘」で、ついにスティルインラブが登場し、空前のみゆぴーブームが到来しようかって時(到来しなくても責任持てません)に、幸騎手が実名じゃないのはもったいないナリぃ…。

参考動画

 幸騎手も出てくる。

youtu.be

エディット機能があるけれど…、また注意点。

 コーエーテクモの歴史ゲームに、大抵エディット機能が付いているように、「ウイポ10 2024」にも、ゲーム内に登場する騎手・調教師のエディットモードが存在する。
 「哲三氏やみゆぴーが架空名になったの悲しい」という人は、これで名前変えてくだせぇ、っちゅーこっちゃ。

 ただし、ゲームを始めるとき、直々に説明されるけど、一度始めたセーブデータは、後から名前変更とかできないから。
 「推し騎手がいなーい!」と気づいても、後の祭り。途中変更不可。

 事前にエディットで、推し騎手に該当する騎手を探し出して、名前を変更…、とめんどくさい手続きを踏む。

 

 順に、望月直之騎手(佐藤哲三氏)、黒田貴騎手(幸英明氏)、進藤武騎手(渡辺薫彦氏)。

画像

画像

画像

 武豊氏はもちろん、福永祐一元騎手や和田竜二騎手も実名なんで、彼らのファンは安心してくださいね。

関連記事

inunohibi.hatenablog.com

inunohibi.hatenablog.com