馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

オークスの感想。

www3.nhk.or.jp

www.youtube.com

 スタート後、ソダシは下げてしまい、馬群に封じ込められることで、(馬によっては)ストレスを感じる展開になってしまった。

 ソダシの先行力に任せて行けなかったのは、鞍上の吉田騎手に、「桜花賞とは違う。2400メートルで気持ちよく飛ばしたら持たない」というプレッシャーがあったのかもしれない。
 ソダシをぴっちり囲む馬群は、最後の直線に向く時前が開いた。しかし、伸びないどころか、最後の100メートルくらいでどんどん他馬に抜かれていった。

 
 「距離が長かった」とみんな言っている。これがあるからオークスは怖い。

 (いつの時点のデータか忘れたが、桜花賞オークスを二勝した馬は、皐月賞とダービーを二勝した馬より少ないという。距離の違いを考えたら当たり前やね)