馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

細田守監督と新海誠監督の区別がつかない?

 両親が、先日テレビ放送された「君の名は。」の録画を見ている。だいぶ前にDVDを借りてみていたのに、内容をほとんど忘れていて、もう一度新鮮な気分で楽しんでいるようだ。一応ネタバレなんで伏せるが、中盤に明らかになる衝撃の事実、まで忘れていた。それくらいは覚えていようよ・・・。
 父は「「未来のミライ」の監督だろ?」って、新海誠細田守の区別もついていなかった。まぁ、アニメにさほど関心のない超一般人からしたら、そんなものかも。細田守氏がメジャー化する中で、妙にジブリっぽい作風になり、さらに新海誠氏に大手資本がついた結果、作風が妙に寄せられている。
 「君の名は。」が面白かったので、新海誠監督の過去作品を借りてみようかな、と父が言うのだが、「やめておけぇ!」としか言いようがない。「君の名は。」みたいなエンターテイメントを期待したら、確実に裏切られる(風景アニメーションは美しいが・・・)。