馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

日本の国会議員とは、「子供をもっと生んで」というだけの簡単なお仕事です。

mainichi.jp

 この人については、前の失言に対して「悪意ある切り取りだった」という擁護論もあったが、「切り取られたら誤解されるような発言に気を付けよう」という自民党の失言防止マニュアルまで出回って、また失言。そしてそれもまた、「悪意ある切り取り」ですか? 結局この人、うかつだしレベルが低いだけだと思う。
 一部の人が擁護するように、この発言自体はさほど問題ないかもしれない。しかし、少子化対策として、なんの意味もない。こんな発言に促されて子供を産む女性なんていやしない。
 国会議員は高い給料をもらっている。給料が高いのは、それだけ優秀な仕事するのを期待されているからじゃ? 政治家の少子化対策は、「子供をもっと生んで」ということなの? そんなんマックでバイトしてる高校生でもいえるよね? 桜田前五輪相は、そんなに有能でかけがえのない実績ある政治家なんですか?
 保育士が足りない、待機児童が解消されない、って指摘され続けている。いつの間にやら日本国民は、それを解決しない、知恵を絞らないという政治家で満足するようになってしまった…。