馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

2018年夏アニメ、序盤の雑感

「アンゴルモア 元寇合戦記」

 2話まで見た。歴史もの好きの私は面白いけど、いかんせん地味なのかなぁ。和紙のようなくしゃくしゃした質感とか、映像的にも面白い試みがあるのに、「あそびあそばせ」や「天才バカボン」に話題を食われている(ような気がする)。
ちおちゃんの通学路

 放映前は原作の面白さを活かせるのか不安だったけれど、2話は3回分を詰め込んでいてテンポがよかった。原作の細かい書き込みはなくなっているが、笑いどころでは絵もいい。
あそびあそばせ

 原作漫画は、絵柄が個人的に苦手なことを除けば面白かった。原作は白と黒が中心で中間色の少ない絵柄だったが、アニメになってカラフルで見やすくなった印象。(漫画は基本白黒だろ、と思う方もいるだろうが,スクリーントーンをうまく使えば画面に疑似的な中間色が生まれる)