馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

アニメ「手品先輩」の感想。

 原作はショートギャグ漫画。しかし、展開がワンパターンでオチが読めるので、ギャグよりもお約束と女の子の可愛さを楽しむ作品。毎度お色気シーンがはさまれるので、そういうのが苦手な人は注意。
 正直一番笑ったのは、「単行本が発売されるや、長期人気作の「彼岸島」を凌ぐ売れ行き」という情報。手品先輩が凄いのか、彼岸島が凄くないのか…。(「彼岸島」とは、ヤンマガ連載のギャグじゃないのにどんなコラやパロディーよりも面白い、というマジカルな漫画。)

 
 駄パロ。
 「みんな、財布は持ったな!!」
 →「あったよ! 手品先輩がっ!」「でかしたっ!」

f:id:inunohibi:20190715120205j:plain