馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

オリンピックなんていらねえよ、夏

 最近西日本を襲った豪雨や猛暑は、日本の自然が厳しいことを改めて認識させるが、それに合わせて柔軟に考える頭を政治が持っていない。「予定通り」カジノだのなんだの通そうとする杓子定規な自民・公明与党にビックリ。
 次のワールドカップは中東のバーレーンで行われるが、暑さを考慮して秋に開催されるらしい。当然だわな。なんで日本は無理のある夏開催に固執するのか。
 昔秋にやっていたオリンピックを真夏に変更したのは、アメリカのテレビ業界の意向だという。ビッグなスポーツ大会がなくて空白期間である夏にやってくれ、と言われたんだって。たったそれだけの理由だ。
 麻生太郎さんはアメリカのカジノ業界からパーティー券買ってもらっていることを文春に暴露されたが、夏のオリンピックも、それを上回るほどの利権でもあるんでしょうかね?
 災害対策よりカジノ。熱中症で失われる健康よりオリンピック。撃ちてし止まむ日本の政治。