馬と鹿と野と郎

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

暁の女神、ミカヤ軍の戦力ハンデについて。

youtu.be

 蒼炎、ソドマスのボーナス復活と、暁、ミカヤ軍強化の調整が、ここでも語られています。本当に第3部のミカヤ軍、きついからね…。

問題の3部6章

 まるで、(制作者による)いじめみたいに仲間がいない。

 ・イレースの離脱。
 ミカヤら暁の団が、ベグニオン駐屯軍に捕らわれていた行商隊を助けて、その一員であるイレースも仲間になるのが、第1部3章から終わりまで。
 ただ、イレースおよび行商隊メンバーは、デイン復興のために同行してたわけじゃないんで、3部になると旧知のアイク軍のもとに駆け付け、イレースもアイク軍として戦う。(4部でミカヤ軍とアイク軍は一体化するが)

 

 ・タウロニオ将軍の不参加。
 ミカヤ軍の貴重な壁役がいなくてつらい…、と思ったものの、改めて確認すると、第1部で操作可能な味方として出撃できるのは、6章だけだった。
 出撃マップの数でいうなら、ニケ女王や漆黒の騎士の方が出ている(それぞれ2マップ分)。

 このおじさん、別動隊を率いて陽動を成功させたり、後方でペレアス王子を守っていたり、ストーリー上はしっかり役目をこなして活躍してるんだが…。
 3部6章も、本国の守りに就いているから、ミカヤの派遣軍にいないんだと思われる。(難易度ノーマルをプレイしての感想。ハードモードになると、セリフ量が増えたりするらしいので、そのことをしゃべっているかも)
 3部の残り2マップ、12章と13章には、ちゃんと出てくれる。

 

 マップ的には、4ターン目に漆黒の騎士様が助けに現れるので、まずそこまで持ちこたえて、後は漆黒の騎士に任せ、とにかく味方がロストしないように頑張るだけ。

 防壁になれるのは、オルグ(第1部と仕様が変わったので、化身ゲージの残りに要注意だ)、 守備成長率の高いブラッド(速さ成長率が低いので、「やっつけ負け」も少ない)、そこそこの耐久と回避率があるサザ&ツイハーク、くらいか。

 これらの仲間が育ってなかったり、ロストしていると、詰む可能性あり。