馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

もはや、対岸の火事ではない。

www3.nhk.or.jp

www3.nhk.or.jp

 重症者が一気に87人も増えている。病床が満床に近くなっており、医療がひっ迫しているようなので、このうちの何割かの人が亡くなってしまう。
 専門家が言うように、そして去年、メルケル首相の危機を訴えるスピーチでもあったように、このままでは「助からない命」がある。

 
 去年(まで)は、「なぜか」比較的に抑えられていた日本だが、デルタ株の流行で「なぜか(ファクターX)」が消滅し、「欧米並みの流行」に入っている。

 しかも、自国開発・製造の強みを生かして、猛スピードでワクチン接種を可能にしたイギリスと違い、日本はワクチン供給が遅れている。
 我が家の父(高齢者)は、もう2回接種してるんだが、母(ギリ高齢者ではないが、持病あり)は2回目接種の予約日まで、まだほんの少しある。母がワクチンを受けた/2回目受ける予定のかかりつけ医は、ワクチンの遅れに「日本はこんな国だったんですか!?」とまで憤慨していたらしい。

 

 その他の記事

www.cnn.co.jp