馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

ちょっと待った! 「韓国はPCR検査のやりすぎで医療崩壊した」論、単純すぎる。

 確かに韓国の感染死亡者数は多い。しかし、韓国の場合、カルトらしい新興宗教が感染を隠して広げたとか、特殊な事情があった。

 また、韓国の方が、日本全体よりも寒くて気候が厳しい。日本でいえば、東北・北海道くらいの寒さ。一般的に寒い方が暮らしにくく、東北地方や北海道の平均寿命は、日本の他の地域と比べて短い。

 韓国の人口は、5200万人くらいで日本の半分以下。日本より死者数の多い韓国は、人口比でいうともっと差が開く。とはいえ、人口分布も結構違う。国土の総面積は10万キロメートルで、日本(37万キロメートル)の3分の1以下ということになる。日本を超える人口密度だ。
 素人考えではあるが、人口密度が高いほど、濃厚接触で感染も広がりやすいのではないだろうか。
 日本でも、都道府県別で感染者が多いのは、北海道を除けば、東京及び周辺県や大阪など人が密集している都市部だ。(北海道については、札幌雪祭りに多くの外国人観光客が訪れたことが原因として挙げられているが、前記したように厳しい気候も関係しているかもしれない。)
 ネット右翼の「検査やりすぎ」論では、よく「イタリア、韓国」などと並べて語られている。しかし、イタリアにおける感染者数と死亡者数は、尋常ではないスピードで増えているので、韓国とイタリアはいったん切り離して考えるべきだ。「検査のやりすぎ」論は単純すぎる。

 別に韓国政府が日本政府に比して有能だとは思わないが、ネット右翼の「韓国ダメ論」に気を付けよう。
 (イタリアはよく分からない。最初に広がったロンバルディア州は、確かに人口密度が高い。が、日本ではイタリアの情報が少ないので、原因の推測もまちまちである。)