馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

昭和天皇、つづき。

  あるいはこのような意見も。

 アウシュヴィッツからのサバイバー(生き残り)が、ヒトラー人形を燃やそうが棒で叩こうが、誰も「ヘイトだ。個人への侮辱だ」などというアホなことは言わない。それだけの残虐な事をした人物だから。今だったら、トランプ大統領への抗議として、世界各地でトランプ人形が使われたりしている。

 問題は、昭和天皇が客観的な史実として何をやったか、あるいはやっていなかったか、ということだと思うが、そういう冷静な議論は少ない。
 昭和天皇については、前に本を読んで調べたりした。擁護派の歴史家・伊藤之雄氏の著作を読んだこともあるが、私自身は懐疑的。そのことについてのまとめは、下にリンクをはる。

 当時、枢軸国・連合国双方の戦争指導者の中で、昭和天皇だけが平和主義の聖人君子だったのか? 私的まとめ。 - Togetter

天皇制の不幸? 伊藤之雄「昭和天皇伝」を読む。 - Togetter

 ツイートまとめ版。やり取りも入れた。

「表現の不自由展・その後」で昭和天皇の写真が燃やされ、「天皇が侮辱された」というのは本当か? そもそも、昭和天皇の戦争責任とは何か。私的まとめ。 - Togetter