馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

NHKスペシャル「731部隊 ~エリート医学者と人体実験~」の感想

www6.nhk.or.jp

 NHKスペシャル「731部隊」、見ましたよ。主にハバロフスク裁判の音声テープ、部隊に所属していた元少年兵の証言、京大、東大医学部の協力の証拠で構成されていた。

 一番いいと思ったのは、当時のマスコミが、抗日ゲリラを「匪賊」として憎悪を掻き立て、中国人を蔑視する風潮を紹介していたこと、ある医学者が「実験には匪賊(の死刑囚)を使えばいい」「医学の発展のための、尊い犠牲になる」と講演していた記録の紹介。

 つまり、当時おおやけにも、「中国人捕虜を人体実験に使っていい」という倫理感があったことになる。

 排外主義に駆られて当時の倫理観が狂っていたからこそ、731部隊の人体実験はありえた。「ねつ造」などとオコチャマじみた切り捨てをしているネット右翼も、戦争になったら中国人を見境なく殺す側の人間だと思うがね。