馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

追悼。一口馬主を定着させた功労者、岡田繁幸氏。

p.nikkansports.com

 岡田繁幸氏が創設したラフィアン・クラブは、一口馬主というシステムを組織的に定着させた。
 イギリスの貴族が始めた近代競馬は、基本的に金持ちの道楽であり、日本の馬主は大企業の社長や会長が多い。庶民が馬主になるには、大人数で分担して出資する一口馬主が現実的だったが、レースの出走や方針を、調教師と相談する代表責任者も必要になる。
 ラフィアンでは岡田氏が責任者となって、コンスタントに冠名「マイネル」「コスモ」の活躍場を送り出した。

 
 ご冥福をお祈りいたします。