馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

アニメ「魔法陣グルグル」第18話 感想

 なかなか「見たい」というテンションにならず、ニコニコ動画で遅れて視聴。
 タテジワネズミが再登場。普通のRPGでは、強くなった主人公パーティーに合わせて昔のザコ敵はでなくなるが、グルグルは強さにあまり意味がないので出番がある。

 「タテジワネズミ」という、ユニークな名前と姿かたち。こういう、へんてこだけどちょっとかわいいセンスが衛藤先生は卓越している。原作では特に何も思わなかったケベスベスも、井澤詩織さんの声でかわいさがパワーアップしていた。
 「僕にはとてもできない」「勇者殿、それは先ほどの読書感想文ですぞ~~!」のギャグを拾わず、作者がどう見てもやっつけで引っ張っただけのカセギゴールド姿を拾うのはなぜ? まぁいいや。原作にはない補完もあったし。
 先週からの新EDは、女性陣が次々と映って華やか。ここらへんからギャグがはまらなくなって残念だったが、キャラクターデザインはいい。