馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

アニメ「魔法陣グルグル」第19話 感想

 花の国編は、2話分あてられていた。作画は安定してよいし、尺を取っていると話のリズムもよくなって、制作陣が楽しんでいることが伝わってくる。
 忘れていたが、「スキップできないムービー」とか、意味もなく「レイドと呼んでもらおうか」と新登場キャラのテンプレセリフをしゃべるとか、ここらへんのレイドのはじけ方ちょっと好き。前回の闇魔法でハイになったままか、深夜テンションというやつかもしれない。