馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

ちゃんと意味があった。「SSSS.GRIDMAN」第11回の感想。

 「SSSS.GRIDMAN」第11回、見た。説明が短くてシュッと理解できてないのだが、グリッドマンは裕太の体を借りている、裕太の心がグリッドマンそのもの、というところか。
 「主人公が無個性」と書いていたが、それにもちゃんと意味があった。意味があってよかった~。「裕太の性格・言動にも、伏線があるんではないか」とうすうす思っていたが、そういう期待をして裏切られた場合もある…、というかそっちの方が多いので、ひとまずしまっておいた。
 コメントでは、「エヴァであった設定」「いや、ウルトラマンだ」とかなんのいわれているが、単なるオマージュに終わっていないのもポイントが高い。まず、「ジャンクを直せば裕太が治る」という逆転の発想で視聴者の気を引き、それからスピーディーな展開で種明かしをしている。エヴァは昔見たっきりで覚えていないが、覚えていたとしても、楽しめただろう。