馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

二次創作を認めない作者に突撃しても無益。

togetter.com

 日本は法治国家なんだよなぁ…。二次創作は著作権法上、違法。権利者の容認や黙認によってのみ、二次創作は許されている。
 もちろん、「二次創作は広く認められるべきだ」といった意見はあっていい(私も、二次創作は表現文化を活性化させると思っている)。しかしそれは、政府に意見を送り、法律を変える運動をするしかない。

 作者に突撃しても無益。作者の「心の広さ/せまさ」を云々しても、無意味。
 付言。とはいえ、先進国の軍隊では、一般的に兵士の「抵抗権」が認められている。軍隊では、人を殺したり、自分が死んだりすることもあるので、上官の理不尽な命令に対し、「後で軍法に照らして問題にしよう」では取り返しのつかないときがある。だから、その場で従わない権利が認められている。
 しかし、「二次創作の表現の自由」に、どう見てもそんな緊急性はない(現行の著作権法でも、私的複製は認められているので、二次創作を書いて自宅に保管するだけなら罪にはならない)。だから地道に意見、行動しよう。