馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

「SSSS.GRIDMAN」第6回の感想。

 謎が明かされたりする回。
 絵やBGMがいいから飽きずに見れるけど、唐突に表れた新キャラが、ただ真相を話して去っていくのはひねりがない。しかもその理由が、「先代がお世話になったから」とかで、元祖「電光超人グリッドマン」を見ていなければ分からないキャラなのだろうか。20年以上たってからの新作なのに、元祖を見ていない(私も見てない)視聴者に不案内だと思う。
 キャラクターや日常の描写を丁寧に積み重ねているのはいい。とはいえ、今のところドラマティックな関係の進展もなし。
 面白いっちゃー面白いんだけど、1話で感じたワクワク感を超えないのはちょっと残念。