馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

日本統治下の修学旅行

 前に図書館で借りた印東道子編「ミクロネシアを知るための60章」によると、日本の統治時代、南洋の島民が内地(日本)に修学旅行で行ける制度があった。南洋諸島の人にとっては、大変名誉なことだったらしい。
 けれどもね、すごい過密スケジュールで、旅行中に死者が出たケースもあるそうだ。ブラック部活とかが現在でも問題になっている日本で、当時「ブラック修学旅行」があったとしても、全く不思議ではない。
 「パラオ親日」とよくいわれる。しかれども、パラオの人が親日であろうが何だろうが、日本の悪い文化は悪い。そう言える勇気を持とう、日本人よ。

 

 書誌情報

オムニ7 - セブンネットショッピング|ミクロネシアを知るための60章 通販