馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

これもまた、おめが。

www.youtube.com

 「人を怒らせないために、人の怒らせ方を学ぶ」まるで禅問答のような導入だけど、本編は全く役に立たない。これもまた、おめが。
 「おめがっている」といえば、なんでもできる万能さ。「うんうん、それもまたアイカツだね」に通じるものがある。