馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

アニメ「Infini-T Force」1~2話 感想

www.nicovideo.jp

 予備知識なしになんとなく見たが、タツノコ版「ヒーロー大集結」の話だった。元作品のアニメ、どれも見てないんだけど…、楽しめたよ。
 海外作品ではすっかり3DCGアニメが定着しているが、日本ではイマイチ。試みる作品があっても、日本アニメのキャラクターや文法とはそぐわないようで、「二次元がよかった」といわれることが多い。
 しかしこれは、クオリティーの高いアニメーションをしていて、戦闘シーンでは洋画みたいにスピード感ある動きで人が吹っ飛び、視点がグルグル回り込む。「動きがきれい」という3Dの強みを活かしている。
 そして、会話が流れるように自然でキャラが乱れず、2話では、ヒーローと敵の会話が、ボーリング球を小道具にして光っていた。狭い室内なので、開放感がなかったのがちょっと残念。
 あと、ヒロインの制服が、異様に安っぽいのだけ謎・・・(赤に水玉模様で、昭和の流行みたいになってる)。