犬沼トラノオ日記

「・・・ところで、ご存じですかね、アルジェリアの総督の鼻の下には、瘤があるのを?」(ゴーゴリ「狂人日記」)

田澤類「メガロポリス・ノックダウン」 最終回(打ち切り?)

 最終回から間があいたけれど、「メガロポリス・ノックダウン」の話。

 早く終わることを歓迎していた私でも、あの「いかにも打ち切り」という最終回は、不満な人が多いだろうな、と思った。

 敗因は何だったんだろうか・・・? これが部活でサバイバルゲームやってるギャグマンガだったら続いていた?(それは「さばげぶっ!」) これが異世界に転生した戦記物だったら続いていた?(それは「幼女戦記」) 

 FPSに興味のない人間としては、ときどきゲーム内容の描写が細かすぎると思った。これが小学校の同級生との百合要素なんかも盛り込んで、もっとゆるふわな内容だったらアニメ化まで言ったような気もするけど、そうなるとこの作品の個性はなくなるし、私も読み続けていなかっただろう。

 お疲れ様でした。