馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

彼らはなぜかチャレンジャーだった。

 今期の朝ドラは、知っての通り、インスタントラーメンを発明した安藤百福氏がモデル。同じNHKの「知恵泉」で、安藤百福の企業家人生をやっていたが、戦争や仕事の失敗で行き詰っても、何度も新しい事業に挑む熱っぽい生きざまを伝えていた。
 無一文になった時でもインスタントラーメンの研究開発にすべてを賭けていたらしいが、私的には絶対マネしない方がいい生き方。家族もいたのに…。もしチキンラーメンが売れなかったら、一家路頭に迷っていただろう。
 伝説化した名経営者・松下幸之助氏も、自身は真面目にコツコツやってきただけと謙遜するが、自己資本も後ろ盾もない中で会社を立ち上げたのは、やはり行動が飛躍しているほどのチャレンジ精神だ。
 「今の若者はチャレンジ精神がないわい」などと年配の人が言う。それはまぁそうかもしれない。社会が変わったとか、環境が変わったとかは言い訳にならない。安藤百福氏や松下幸之助氏も、個々人を見れば保証のない中、なぜか挑戦していた。

 ただまぁ、一方で成功できず苦しんだ人もいるだろうからねぇ。今となっては、そういう「逆・プロジェクトX」はスポットが当たらない。