馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

ファイアーエムブレムの新作・エンゲージのPV…、見当たらないシリーズ主人公は…。

topics.nintendo.co.jp

youtu.be

 蒼炎のアイクとかは、「これから出ますよ、お楽しみに」ってことですかねぇ。

 エンゲージのシステムを見るに、何かキャラとして個性がないと、使い勝手が厳しいかもしれない。
 いやもう、特徴のない過去作主人公は、出てこないかも。シリーズの原点であるマルスは、どこでも大事にされてるけど、ロイとかあやしいな。

 

 一方…、と言ってしまうけど、「封印の剣」の続編であり、前日譚(20年前の話)にあたる「烈火の剣」の主人公・リン(リンディス)は、登場が確定した。
 リンはシリーズ屈指の人気キャラなので、「ファイアーエムブレム無双」(2017年)という、暗黒竜紋章の謎組と、近作「覚醒」「if」の間が冷遇されていた作品でも、バッチリ出演。
 リン…、恐ろしい子

  

 それにしても、ファイアーエムブレムヒーローズ、他のゲームでいえばFGOのような、シリーズキャラが設定の枠を超えて出演するお祭り的な企画は、ファンの間で賛否が分かれている。
 私は「別にいいよ」派だけど、こういうのをやる分、バーチャルコンソールのような過去作配信や、移植・リメイクを充実させてほしいね。
 GBA三部作までは、バーチャルコンソールで正規品を買えるけど、「蒼炎の軌跡」は中古価格が高騰したままだ。ファンの評価が高い作品だけに、「リメイクしてくれー!」というリクエストは多い。

 ※もう、3DSWii Uの「ニンテンドーeショップ」は、お金を振り込むことができなくなった(サービス終了)。
 けれども、任天堂公式ページに書いてある(A5の部分)ように、ニンテンドーネットワークIDを通じて、残高を追加することができる。

 実質的なサービス終了は、ソフトの購入そのものが出来なくなる2023年3月28日といえる。詳しくはこちら。→

www.nintendo.co.jp