馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

メモ。全盛期のルメール騎手。

 全盛期のルメール騎手はぁ、千鳥のノブ氏が「G1はもう予想なんかすな! ルメールを自動的に買え!」というくらい凄かった。

 お笑い芸人だから、ネタで言ってるんだろうけど、ワイも「今週もルメール騎手が勝った」って記憶が強い。

https://pbs.twimg.com/media/EqeRSKUVgAAud_C.jpg

 ※00年代後半から大活躍していたルメール騎手だけど、「毎週のように勝っていた」のは10年代後半か。
 ちょうどデムーロ騎手の勢いが落ちだして、またこれまで、アンカツ・岩田(父)・ウチパク・戸崎と潤沢に続いた地方からの転属組が途切れたため、ルメール一人勝ちみたいになっていた。

 年表を見返したら、幸英明騎手が再び中央G1を勝てるようになっていた。若手では、川田将雅騎手が伸びていた。しかし漫然と見ていたせいか、全く記憶にない。