馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

メモ、プーチン大統領。

mainichi.jp

 ”おいおい、あの冷徹な現実主義者プーチンが「判断ミス」を犯したって? それは結果論だろう、との批判もあろう。しかし、筆者がプーチン大統領の「誤算」に注目するのは、こうした「誤算」は、プーチン氏だけでなく、今後、中国の習近平国家主席など他の政治指導者が繰り返す恐れがあると思うからだ。”

 

 ロシア政治に詳しくはないが、私もプーチン大統領が独裁者であり悪である反面、したたかに国をまとめているという印象を抱いていた。それが周辺諸国にとって厄介だったはずだが。

 こんなアナロジーは適切じゃないだろうけど、今のプーチン、晩年の豊臣秀吉みたいな…(ソ連の歴史に照らせば、最晩年のスターリン)。