馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

ウマ娘、今度の育成実装はメジロアルダン。サポカはデジタルとフウジン。アイネスフウジンといえば…。

 まさかの連続シングレ(88年クラシック)組。
 誰だって驚く、俺だって驚く。

 

 率直に言うと、制作スタッフだって人間だからねぇ。CGモデルができてても、担当ライターが締め切り守れなかったとか、実装が遅れる事情はいくらでもありえる。前々から予定した通りでなく、出来上がった順から実装されてるのかも。

アイネスフウジンといえば

 私が昔読んだ記事や本だと、中野栄治騎手がダービー前に取材で、「俺はユタカ(武豊騎手。ダービーでハクタイセイの鞍上に)やノリ(横山典弘騎手。メジロライアンの主戦)が幼稚園児だった頃から乗ってるんだよ」と言ったのが強烈だった。

 今ウィキペディアとかにあるんだと、「ざまぁみろ、俺だって騎手だ」も強烈。

 
 まぁしかし、どこまで本当かな。柴田政人元騎手の「ダービーに勝ったら騎手を辞めてもいいという覚悟で」発言の切り取り・流布など、競馬マスコミは不正確だから(あくまで一部が、ね)。

関連記事

inunohibi.hatenablog.com

inunohibi.hatenablog.com

inunohibi.hatenablog.com