馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

ひとくち解説、サクラチヨノオー。

inunohibi.hatenablog.com

 ダービーで渾身の走りを見せたチヨノオーだったが、代償は大きく、その後屈腱炎を発症。
 父のマルゼンスキーは、絶大な能力を持ちながら脚が弱く、産駒も故障に泣かされるタイプが多かった。