馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

タマモクロスは~、正月に来る可能性だってある。

inunohibi.hatenablog.com

 年末に来なくても、タマモクロスは、めでたいお正月に満を持して来るんじゃないっすか?(適当) 新春の金杯・西(または京都金杯という)を勝っているし。
 「たかがG3」とはいえない。こんときは前が詰まって、南井克巳騎手もあきらめていたところ、とんでもない豪脚で差し切り勝ちして、語り草になったレースやで。

youtu.be

 公式以外が挙げているレース動画が厳しく消されるようになっているが、これは公式らしいのがないんで仕方ない。

 
 南井騎手って、オグリキャップに乗っていた天皇賞・秋(89年)でも前が詰まってませんでしたか…? そしてこのときは、さすがに能力の違いで勝てる相手じゃなかったので、2着に敗れている。(1着はスーパークリーク


www.youtube.com

 ※ぶっちゃけ南井騎手は、技術面で優れた騎手ではない。そのせいか、騎手人生前半はローカル回りの地味な乗り手だった。反面、直線で必死になってムチを叩く騎乗スタイルは、ファンに好感を持って受け入れられた。
 4歳時(旧5歳)のオグリは、河内洋騎手や武豊騎手が乗っていた時と打って変わって、ハングリーで熱血タイプの走りだった。