馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

1990年代前半の名馬、ヤマニンゼファーを解説する。

 


www.youtube.com


www.youtube.com

 1993年の優勝馬ヤマニンゼファーは、ニシノフラワーサクラバクシンオーと何度も戦って短距離路線を盛り上げた馬。

 4歳(当時は5歳)までは、1600以下の短距離ばかり走っている。これは、バクシンオーでさえ3歳春にスプリングS(芝1800)に出ていたことを考えると、異例のキャリアだった。93年の秋天が、2000メートル初挑戦(!)になる。

db.netkeiba.com

 父・ニホンピロウイナーは、マイルCSを連覇、安田記念も勝って短距離G1を3勝したけど、天皇賞・秋ギャロップダイナの大駆けとシンボリルドルフの前に3着だった。
 ウイナーについて主戦の河内洋騎手は、「1400mがベスト」といったらしい。たしかに、代表産駒を見ても、ウイナーの時代にはG1じゃ無かった高松宮記念スプリンターズSを勝ったフラワーパークがいる。

db.netkeiba.com 江面弘也氏は、ウイナーのことを「スプリンター寄りのマイラー」として、ニッポーテイオー天皇賞・秋も勝った名マイラー)と区別している(「名馬を読む3」)。
 これも地味ながら「父の無念を晴らした」「距離克服に成功」した例。

https://jra-van.jp/fun/memorial/1988101069.html

inunohibi.hatenablog.com

 

ウマ娘」でのヤマニンゼファー

 アニメ「ウマ娘」では、名前を変えたモブで出演している。

 「ゼファーをウマ娘に出してくれ!」というファンのリクエストは多い。私も、ゼファーそのものに思い入れは少ないけど、バクシンオーやフラワーがいてゼファーがいないというんじゃさみしい。
 あ、ダイユウサクウマ娘ではダイサンゲン)もよろしく。

www.youtube.com