馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

伝えにくい凄さ、レア度の下がった「G1を3勝」

 今度のぱかライブで、マンハッタンカフェ役の小倉唯さんが出演するので、ウマ娘クラスタが「明後日の育成実装はマンハッタンカフェか!?」と色めき立っている。
 なんだかんだいって、史実で素晴らしい戦績のウマ娘は実装されて行ってるんで、カフェありそうね。
 秋華賞優勝組ということで、メジロドーベルやスイープ、カワプリの実装を期待する声もあった。確かに、ドーベルすらいなくて名牝の層が薄いんで、牝馬好きは寂しいじゃろう。
 しかれども、オスがまとめて美少女になっているので、名牝組の位置づけがあいまいなのかもしれない。(カノープスは…、よくわからん)

 

 ところで、ウマ娘から入ったとおぼしきファンには、タマモクロスが「一つの時代を代表する名馬」ってのがピンときてなかったよう。(最近「シンデレラグレイ」等を通じて、当時の人気が浸透してきたけど。)
 まぁな。中年以上のファンにとって特別な馬だけど、冷静に今と比べれば、「G1を3勝」ってありがたみがないな。

 たとえば棋士渡辺明さんって、将棋界のすごい人なんだけど、藤井聡太君という超新星の前にかすんでしまった(…ということを本人も語っている)。

 ちなみに渡辺明さんは競馬ファンのようで、「number」最新号でファインモーションについてのエッセイを寄せているし、福永祐一騎手と対談したこともあった。

number.bunshun.jp

number.bunshun.jp

 

 前に「10月にシ-ビーが来る」などと予想してしまったが、小出しの露出で「あー、早く来てくれー」といわれるキャラが溜まっているから、やっぱり年末とか年明けくらいまで引っ張るんかな。

inunohibi.hatenablog.com