馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

いよいよ来る? 影の薄かった2010年代組の時代~。

  

 育成実装はエイシンフラッシュ、サポカにナイスネイチャトーセンジョーダンが来た。えーと、ジョーダンは初だと思う。みんなの反応もそういっている。

 
 これまで、2010年代組は影が薄かった。企画初期に居たらしいオル〇ェーヴル、ブエナ〇スタといった名馬は、ごっそりニフラムされた(嫌な事件…だったね…)。
 アプリ初期はゴールドシップ一人が脚光を浴び、あと、史実で一番若くて知名度も高いキタちゃんサトちゃんが続く感じ。
 やがて、池添謙一騎手のオアシス(?)カレンチャン、ダート最強馬としてよく名前のあがるスマートファルコンが実装され、エイシンフラッシュがキャラデザで受け、天皇賞・秋での最敬礼エピソードがウマ娘から入った人にも浸透し、多少にぎやかに。

 
 ちなみに、週刊Gallopギャロップ)の臨時増刊「平成競馬全史」の「ファンが選んだ名シーン」では、エイシンフラッシュ天皇賞・秋が4位に入っている。

 それより上位は、非競馬ファンでも知ってるオグリキャップディープインパクトであり、つまりそれほど記憶に残った名場面というわけだ。

 

  あとは、日本馬でもっとも凱旋門賞優勝に近づいた、といわれるナカヤマフェスタがフィーチャーされれば…。

 

 関連する記事

inunohibi.hatenablog.com

inunohibi.hatenablog.com

www.youtube.com