馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

#自民党を選挙で干そう

 昨日かいたことと併せて、まとめ。

 
 日本がお手本にしたイギリスの小選挙区制は、よく指摘されるように死票が多く、「勝者総取り」で、中小政党に不利な仕組み。

 しかも、日本は本家イギリスと違って、議席数が多いほど政党交付金を受け取れるシステムになっているため、強い政党がさらに強くなる。(イギリスでは、野党の方に助成金が出る)
 裏を返せば、自民党は得票以上に議席を獲得し、交付金をもらって、利権をむさぼっているというわけ。

 旧民主党はつまらない内部分裂によって選挙で連敗してしまったが、自民党は何が何でも勝つために党執行部が独裁的な権力を行使している。
 本来、違憲訴訟によって政府を監視すべき最高裁も、同じ政権党の支配が続くならば、「与党に忖度」することが処世術になってしまう。アメリカと違って司法の独立性が弱いイギリス型政治の、悪い部分ばかり出ている。

 

 参考文献

 

 

 

  関連する記事

inunohibi.hatenablog.com

inunohibi.hatenablog.com