馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

桜花賞の結果と感想。

 1着ソダシ、2着サトノレイナス。特に波乱なし。

 あ、3番人気のメイケイエールが派手に沈んでた。

www3.nhk.or.jp

 ”「周囲から『話題性だけで本当に強いのか』と言われていたので、見返そうと思っていた。自分が思っている以上にソダシが力を出してくれた」と話していました。”

 僕もそう思ってました…。ごめんねごめんねー。

 

 18番という一番外のゲート、最後の直線に向いたとき前がばらけていなかったのに、間を縫って追い込んだサトノレイナスはすごい。とはいえ、こんな不器用なレース運びではアテにならんな。
 気が早いが、オークスはどうなるだろうか。東京(府中)は最後の直線が長いんだけど、このままだったら先行力のあるソダシ有利。

 (サトノレイナスNHKマイルCという予測も。確かに勝ったソダシに比べてクラシックにこだわらなくていいから、次走が分からん。)

 

 ソダシの馬体すごいな。3歳の牝馬とは思えない張りのある筋肉。「ゴルシに似てる」といわれてたが、むしろ、ダイワスカーレットのようなムキムキ牝馬好きに刺さるだろこれ。