馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

大阪杯の結果と感想。

news.netkeiba.com

 race.netkeiba.com

 大阪杯の結果。期待された三冠馬コントレイル(1番人気)は、最後の直線で伸びず3着。(1着レイパパレの上がり3ハロンのタイムが36.8で、コントレイルが37.4)
 重馬場。今日の阪神は雨が降り続いており、馬場も芝の剥げてる部分があった。

 成績表を見返してみると、これまでコントレイルは良と稍重しか走ったことねぇ。

db.netkeiba.com

www.jra.go.jp

 JRA公式ウェブページのコース紹介によると、「ただし幅員はそれほど広くなく、コースの設定はA、Bのみ。4つのコース(A、B、C、D)を使い分けられる京都に比べると、馬場の傷みは進行しやすい」とあり、この馬の切れ味が生きる流れではなかったな。

 それにしても3着は情けない気がするが…。

 

 さて、勝ったレイパパレは、ディープインパクト産駒。コントレイルが負けても、結局勝ったのはディープの仔でした。(2着モズベッロは、ディープの孫)
 ディープっつうと、うるさ型の競馬ファン(主にロートル)に「あんなん強くねぇ! 弱い世代の最強馬だ」といわれ続けていたが、こうも産駒が勝っていると、やはりすごかったと言うしかない。