馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

ゴールドシップに賭けられ消えた117億円は、無駄金ではない…?

www.youtube.com

www.youtube.com

 ウマ娘の影響で「ゴールドシップは(宝塚記念で)117億円を紙くずにした」というネタ話が広まっている。

 が、ゴルシが沈んだ分、他に1~3着の馬がいて、その馬券を買っていたファンもいるので、ファン総体では常にトントンですよ。

 

 “勝利した馬の賞金、騎手の賞金、競馬場で働く従業員の給料なども購入された馬券から支払われるんだ。だから全部で100万円賭けられていたとしても分配する金額は大体75万円くらいに減るぞ。”

www.new-k.net

 (人や記事によって、25%であったり30%であったり、幅があったような気がする)
 ゴルシに賭けられた117億円も、その一部が競馬関係者に対する報酬や、JRAが取り組む「馬事文化の振興」に使われる。

 中には農水省から天下りしたJRA職員の給料に消えたりもしているだろうが、競馬を楽しんだ分お金を払っていると考えれば…。
 いや、ゴルシで有り金全部溶かした人は納得せんな。やっぱり。