馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

メモ、新しく会長になる川淵三郎氏について。

 

 

 「日本国紀」を、「あのベストセラー作家が、今度は日本史の本を出した」「これも売れている」と手にとって、(深く考えずに)「いい本だ」という「普通の人」がいるんだよね…。石戸諭氏に言う「百田尚樹現象」。

bunshun.jp

 ただ、「hanada」愛読者というのはまずい。
 昔、言語学者ノーム・チョムスキーが、ホロコースト否定論者の本に序文を寄せて大問題になったことがあり、欧米的な感覚でいえば、直接ヘイトスピーチしていなくても、レイシストの著作を愛読しているとか評価するのはアウトらしい。
 (ちなみに、チョムスキーユダヤアメリカ人で、左翼でもあるので、反ユダヤ主義者ではない。ウィキペディアを見ただけだが、「チョムスキーは「その本の内容まで肯定したわけではない」「(過去の本で)強い言葉でホロコーストを非難している」[53]、ホロコーストを否認したからといって反ユダヤ主義者とは考えられない」と弁明したらしい。)

 

ja.wikipedia.org