馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

アニメ「呪術廻戦」第14話(※個人の感想です)

 伏黒が狗巻パイセンのこと、「語彙を絞っている」とだけ説明するあたり、「おにぎりの具限定」についていけないことが察せられる。

 いや、俺だってわからねぇよ、なんでおにぎりの具縛りなのか。
 (そして、原作未読、アニメ初見勢だけど、悲しい由来があったとしても、どうでもいい。)

 
 ついでに…。
 NARUTOおよびブリーチ中期以降でも思ったが、作者のキャラの立て方が、なーんかおかしいんだよな。

 こう思うよーに、作者の才能は認めるものの、世間と違ってハマれない。