馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

バイデン票が伸びるのは、別におかしくない。

選挙権のない日本国民から見たアメリカ大統領選挙。 - 犬沼トラノオ日記

 トランプ氏が主張する「バイデン陣営の選挙不正」。デマだと指摘されても、「いや、バイデン票が急に伸びたのはおかしい」という人もいる。

 いやいや、おかしくないって。開票前から、バイデン支持者はコロナを警戒して、郵便投票が多かったとされている。
 一方、トランプ支持者は、前々からトランプ氏が「郵便だと票が操作・改ざんされる可能性がある」と主張しており、トランプ氏のコロナ軽視の姿勢と相まって、直接投票所に行った人が多かったという。

 だから、郵便や在外投票がカウントされる後の方から、バイデン氏が追い上げる可能性も指摘されていた。(国外にいるアメリカ人は、リベラル派が多いとされている。パックンもそうやし)
 全部テレビニュース等で識者が予測していたことで、ちっとはテレビ・新聞を見ようや。

 
 テレビや新聞、大手マスコミが特定の思想に偏っているというのはその通りだけど、幅広く様々な媒体を見なければ、やっぱり情報が偏ることになる。人間は完ぺきではないので、そもそも「これだけ見ればいい」という常に絶対の真実を報じるメディアなんて存在しない。