馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

ナンバーワン・ラブコメにされた「グレイプニル」。

 DMMで、コミックをふくめた電子書籍の、1巻無料や50%ポイント還元がいっぱい並んでいる。アマゾンはすでにシェアトップを走っているせいか、派手な割引はしないんだけど、後発のサイトはセールを打ちまくっている印象。貧乏な漫画好きは狙い目か。

 
 しかし、カテゴリーがちょっとおかしい。「ラブコメ」に武田すん「グレイプニル」が入っていたのは笑った。(現在、人気順トップになっている…。) 

book.dmm.com

 ギャグはあっても「コメ(ディー)」ではないし、「ラブ」すらも怪しい。(冒頭では主人公がヒロインの首を絞めるという強烈な絵面から始まっており、やがて決裂することを示している。)
 今放映中のアニメを見ているんだが、生理的に気持ち悪いシーンも多くて、もうそれ以上見たくなくなる。しかし、そのうち先が気になって、つい見てしまう…。うーん、落ち着かない。

 
 あと、「喧嘩稼業」が「ギャグ・コメディ」…。確かにギャグは多いけど…。