犬沼トラノオ日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

ジャンプ感想、とか。漫画ブランクを埋めたい。

 今週のジャンプ本誌「鬼滅の刃」。巻頭カラー、ラスボスと決戦という弩シリアスムードの中、なぜかかわいらし~「鬼滅の刃・ゆるシール」が。主人公、片目切られちゃってるのに。

 けれども、「俺は匂いで見ているんだ」とタフな主人公・炭治郎。吾峠先生が素で、「たんじろーは鼻が利くから、へーきへーき」と思っている可能性も。(※蛇柱は心配しています。)

 

 「ブラッククローバー」、ジャンプの漫画なのに、真島ヒロ感あるな。

 最近のジャンプ漫画だと、「アクタージュ」が一番気になっている。「アフタヌーン」とかなら違和感ないし、じっくり描かせてもらえるところを、あえてジャンプでやる勇気。
 あとそれから、始まったばかりの漫画では、「神緒ゆいは髪を結い」とかも期待。漫画ならではのウソ歴史要素、好き。
 ・・・あー、女主人公が好きなだけという気がしてきた。

 

 漫画ブランクがある。うつ病等が重かった時、マンガ読むのを少なくして、なるべく療養に集中していた。少年漫画は大人になって読む習慣無くなると、もうパタッとになるなー。

 「べるぜバブ」「ぬらりひょんの孫」「めだかボックス」「ヒロアカ」、タイトルと風聞しか知らない。その間のマンガ読みたい…。