馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

アニメ「Dr.stone」第14話の感想。

 原作漫画を読んだ時から、「汗でレンズを作るって無理がない?」と思っていた。クロムはマグマからボコボコにされているので、汗以外に血とかも混じりそうだし。しかし、クロム、ゲン、千空がそれぞれ超かっこいいので、全て許す(上から目線)。
 そして、クロムに股間を突かれて湖に落ちるマグマ。「殺すつもりはねぇ」といっているが、これまた漫画を読んだ当時から、あの高さで水面に落ちたら、当たり所が悪ければ大けがだね・・・、と思っていた。
 漫画とかでは、「海に落ちる=生存フラグ」だが、高い所から水面にたたきつけられた衝撃は意外と大きい。(水泳の飛び込みなどは、ケガしない正しい姿勢を身に付けてやる。)
 マグマがその後ピンピンしていたのは、細部でおおらかな少年漫画っぽさがある。