馬と鹿と野と郎の日記

「世人は欺かれることを欲す」(ペトロニウス)

心と心理学の闇

 「フランケンシュタインの誘惑」モンスター・スタディーの回。映像が怖すぎる。なんか草むらに捨てられたような人形とか…。内容は大変意義深かった。
 心理学史上最大のスキャンダルとのことだが、「都合の悪いデータや論文を、見ないふりする」は、過去の回でも何度か描かれたこと。

 科学者に限らず、自説に固執する、都合の悪い事実を隠蔽する…、これは人間の心の闇ですね。